こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

【応募受付終了】『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/2018』ロイヤル・オペラ『ラ・ボエーム』パンフレットプレゼント

掲載: 2017年11月16日 10:00

更新: 2017年12月07日 15:25

夢を誘われる、幻想的なバレエに。
心を奪われる、情熱的なオペラに。
  

ラ・ボエーム

11月24日(金)より全国公開
その時 映画館は、ロンドンのオペラ・ハウスになる。

バレエ、オペラともに世界最高の名門歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演の舞台映像を『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18』と題し、東宝東和株式会社配給の元、TOHOシネマズ系列を中心とした全国の映画館で今年も順次上映します。
本シーズン2作目、ロイヤル・オペラ『ラ・ボエーム』の公開を記念して、本作のパンフレット(英語版)を抽選で3名様にプレゼント!

ラ・ボエーム

(C) ROH.CATHERINE ASHMORE

〈ロイヤル・オペラ『ラ・ボエーム』作品情報〉

パリに暮らす芸術を愛するボヘミアンたちを描いたプッチーニの情熱的なオペラ『ラ・ボエーム』
アントニオ・パッパーノ指揮。注目の若手キャストを起用した、人気演出家リチャード・ジョーンズによる新演出版

貧しい詩人のロドルフォは、お針子のミミと出会ってすぐ恋に落ちた。だが、ミミは重い病におかされていた——。プッチーニが19世紀の自由奔放なパリを舞台に創り上げたオペラ『ラ・ボエーム』は、その素晴らしい音楽と情熱的なラブストーリーで、世代を超えてオペラ愛好者たちを魅了してきた。
ロイヤル・オペラの音楽監督アントニオ・パッパーノが指揮し、ミミを演じるオーストラリア人ソプラノ歌手ニコール・カー、ロドルフォを演じるアメリカ人テノール歌手マイケル・ファビアーノら、豪華な若手キャストが出演。大英帝国勲章を受章した人気の演出家リチャード・ジョーンズによる新演出版は、プッチーニのオリジナルのオペラの本質に戻った輝きをみせる。

【作曲】ジャコモ・プッチーニ 
【演出】リチャード・ジョーンズ
【指揮】アントニオ・パッパーノ
【出演】ニコール・カー(ミミ)
マイケル・ファビアーノ(ロドルフォ)
マリウシュ・クヴィエチェン(マルチェッロ)
ジョイス・エル=コーリー(ムゼッタ)
【上演時間】2時間43分

■公式サイト:http://tohotowa.co.jp/roh/
■公式facebook:https://www.facebook.com/royaloperahouse.jp/


line

タワーレコードメンバーズ限定!ロイヤル・オペラ『ラ・ボエーム』のパンフレット(英語版)を抽選で3名様にプレゼント!(応募〆切:12/4)

ラ・ボエーム

 

応募はこちらから

記事ナビ

  • 【応募受付終了】『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/2018』ロイヤル・オペラ『ラ・ボエーム』パンフレットプレゼント
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.