こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

ポール・マッカートニー来日記念キャンペーン

カテゴリ : セール 

掲載: 2017年03月24日 10:52

Paul McCartney

(c)1976 MPL Communications Ltd Photographer Robert Ellis

 

〈ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017〉での来日を記念して、ポール・マッカートニーの映像作品3タイトルが期間限定10%オフ!

【期間】2017年3月24日(金)~5月1日(月)12:00まで

 

ロックショウ

アルバム『ヴィーナス・アンド・マース』のオープニング同様、「ヴィーナス・アンド・マース~ロックショウ」さらに「ジェット」と続く圧巻のメドレーから始まり、「007/死ぬのは奴らだ」「あの娘におせっかい」「バンド・オン・ザ・ラン」「心のラヴ・ソング」などウイングス数々のヒット曲に加えビートルズ・ナンバー「イエスタデイ」も披露。ビートルズ/ウイングス・ファンにとってこれ以上ない映像作品であり、歴史的なコンサート・フィルム映画。

【特徴】
・35mmオリジナルフィルムからのレストア映像と、5.1chリマスターサウンドによるDVD/Blu-ray化。
・1981年の日本劇場公開時と同じ30曲/130分(メドレー含む)となる初の「完全版」作品。(イギリス、アメリカ上映時、ビデオ、レーザーディスク発売時には未収録の7曲を収録)
・ボーナス特典映像「A Very Lovely Party」収録。
・ハードブック・カヴァー&豪華32pブックレット仕様。
・萩原健太氏による入魂の解説付き。
・日本語訳詞字幕付き

 

 

line

ライヴ・キス 2012

2012年2月8日にスタンダードを歌った『キス・オン・ザ・ボトム』をリリースしたポール。本作はそのリリース翌日の2月9日に行ったハリウッドのキャピトル・Aスタジオでのライヴ映像作品。本編の曲間にはすべて、ポールをはじめアルバム参加者(エリック・クラプトン、スティーヴィー・ワンダー、ダイアナ・クラール、ジョン・ピザレリ他)のインタビューやリハ風景、キャピトル・スタジオの歴史とそこで録音したレス・ポール、ナット・キング・コール他の写真&音楽がインサートされる、相当作りこんだ映像は必見。演奏はアルバム収録曲に、さらにスタンダード「マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ」を加えたもの。アルバムと同じくダイアナ・クラール、ジョン・ピザレリ、マイク・マイニエリ、ジョン・クレイトン他が参加、そしてゲストにジョー・ウォルシュが参加。さらにメイキングや制作風景の模様をボーナス映像として収録(ナタリー・ポートマン、ジョニー・デップも登場する話題のPV映像!)。ボーナス映像はトータルで約40分、このDVDでないと観られない貴重な映像満載!

 

 

line

THE LOVE WE MAKE ~9.11からコンサート・フォー・ニューヨーク・シティへの軌跡

トロント映画祭でもプレミア上映もされ、ワールドワイドで大きな話題になった作品。コンサートは超豪華アーティストたちが集結。本作ではその代表的パフォーマンスの他に、リハーサルやバックステージの様子も収録。共演者のミック・ジャガー、キース・リチャーズ、エリツク・クラプトン、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、ジェイムス・テイラーなどの他、ビル・クリントン元大統領、ハリソン・フォード、レオナルド・ディカプリオ、シェリル・クロウなどとのやり取りも収録されている。

当日のリハやバックステージだけでなく、コンサートに向けたポールのスタジオでのリハーサル風景、テレビ番組での取材出演、多くのインタビュー、ニューヨーク市民や消防士たちとの会話など、ポールのナレーションと共にこのコンサートに向けた準備や心境などをていねいに積み重ねていった舞台裏の姿が大きな見どころ。監督は「ギミー・シェルター」他でおなじみ、ドキュメンタリー映画の巨匠アルバート・メイスルズ。一人の人間であるポールの内面が見事に描かれている。タイトルはザ・ビートルズ『アビイ・ロード』収録「ジ・エンド」の歌詞に出てくる"the love you make(きみがその手で産みだす愛)"という一節からとられた。

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.