海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

CHANDOSレーベル 映画音楽特集

カテゴリ : Classical  | タグ : 映画音楽 

掲載: 2016年11月24日 17:00

CHANDOS映画音楽特集

イギリスの名門レーベル【CHANDOS】より映画音楽のタイトルをまとめました。

ショスタコーヴィチやヴォーン=ウィリアムズ、コルンゴルトなどクラシック・リスナーになじみ深い作曲家の映画音楽も扱っています。

商品一覧

全商品をページ最下部「関連商品」内に掲載しています。
※作曲家姓のアルファベット順

 

オススメアイテムはこちら!

『グッドウィン:映画音楽集』

これは燃えるオーケストラ・スコア・ファン必聴!! 新録音で贈る、ロン・グッドウィン映画音楽集!!! 指揮:ラモン・ガンバ 演奏:BBCフィルハーモニック 収録作品:「633爆撃隊」「フレンジー」「剣豪 ランスロット」「DEADLY STRANGERS」「空軍 大戦略」「WHIRLPOOL」「野獣の抱擁」「人間の絆」「モンテカルロ・ラリー」「潜水艦X-1号」 「ミス・マープル」「クロスボー作戦」「CLASH OF LOYALTIES」「美女と野獣(75)」「ナバロンの嵐」「荒鷲の要塞」「素晴らしきヒコーキ野郎」。 なんといっても、やはり、オリジナルのテンポにかなり 忠実な(サントラはリリースされていない名曲)「ナバロンの嵐(21曲目)」でしょう!!!ほかにも、勇ましいサウンドの巨匠ならではの名曲ぞろい!!!(C)馬場敏裕

 

『ウォルトン: 映画音楽集 Vol.2 ウォー・タイム・スケッチブック』

《スピットファイア》からの「前奏曲とフーガ」がイチオシ。クラシック界でも有名なイギリスの作曲家ウォルトンが、戦闘機スピットファイアを描いた映画のために作曲した音楽。非常に評判が良かったため、のちに演奏会用として編曲されました。エルガーの《威風堂々》のような愛国的な楽想を持つ「前奏曲」と、スピットファイアを組み立てる航空機工場の場面で用いられた、切迫感ある 「フーガ」からなり、最後は両者が組み合わされ感動的なエンディングを迎えます。これぞイギリス音楽の魅力!CDは何種か出ていますが、ネヴィル・マリナーによる理想的な演奏&他にも戦争をテーマにしたウォルトンの音楽を楽しめるという点でこのアルバムがオススメ。

 

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.