こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

先着でステッカーシートをプレゼント!〈ROCK ALIVE!!〉キャンペーン

掲載: 2016年08月29日 09:25

FUJI ROCKにも出演したポスト・ロックの最重要バンド、アルバム・リーフの最新アルバムや、10年振りにリリースした4枚目のソロ・アルバム『THESE PEOPLE』を引っさげ10月に来日公演が控えるリチャード・アシュクロフトなど、キャリアを重ねながら、挑戦を続けるベテラン~中堅のロック・アクト。その中でも近年作品をリリースし、高い評価を獲得している作品を一挙集結してキャンペーンを開催!先着でロゴステッカーシートをプレゼント!

【期間】~2016年9月30日(金)23:59注文分まで

【特典】先着:ロゴステッカーシート
※特典がなくなり次第、終了となります。

ROCK ALIVE

 

【対象商品】

The Album Leaf / ビトウィーン・ウェイヴス

28_0112_01

 

サブポップからリリースされた前作『A Chorus Of Storytellers』から約6年、エクストリーム・ミュージックの名門、リラプス・レコードと新たに契約を結んだジミー・ラヴェル率いるアルバム・リーフの通算6枚目のアルバム『ビトウィーン・ウェイヴス』が遂に完成。
エレクトロニック、アンビエント、トラディショナル・ラテン、70年代のサイケロックなど、様々な音楽的要素を融合したバンド特有のサウンドはこの新作でも健在ながら、ファースト・シングルとして発表されたヒップホップ・スタイルの楽曲“New Soul”は、エレクトロニックの要素が加えられたフルバンドのインストゥルメンテーションと特筆すべきヴォーカル・ワークによって、バンドの新たな進化を示した佳曲として話題となった。細心のサウンド・デザイン、多用な影響を調整する鋭い耳、そしてアルバム・リーフが現在まで提示してきたダイナミクス/リズム/コンポジションに対しての強力なセンスといった多面性もアルバムでは表現されている。

 

 

line

Richard Ashcroft / ジーズ・ピープル

Richard Ashcroft

2016年、リチャード・アシュクロフトが4枚目のソロ・アルバム『ジーズ・ピープル』と共に帰ってくる。彼の新しいレーベル〈Righteous Phonographic Association〉よりリリース。
ロンドンでレコーディングされたこのアルバムは、リチャード・アシュクロフトと彼の長年のコラボレーターであるクリス・ポッターによってプロデュースされた。また、ザ・ヴァーヴの『A Northern Soul』(1995年)と『Urban Hymns』(1997年)、そしてプラチナ・ディスクを獲得し高い評価を得たリチャードのデビュー・ソロ・アルバム『Alone With Everybody』(2000年)にも参加したウィル・マローンがストリングスのアレンジャーとして起用された。アルバムはリチャード・アシュクロフトのクラシカルなアウトプットと、新しいサウンド、テクスチャー、そしてテーマへの冒険が見事に融合した内容で、イギリスのミュージック・シーンの中でも最も非凡で永遠に記憶に残る彼の声によって彩られている。まさに、世代の中でも最も偉大なソングライターとしてのリチャード・アシュクロフトを再確認することができる作品だ。

 

 

その他の対象商品は、「関連商品」内をご参照ください。

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.