こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

〈CHART BREAKERS〉チャートブレイカーズ【2016年7月号】

掲載: 2016年07月22日 12:00

chartbreakers

最新の洋楽HITS、タワレコイチオシアーティストをご紹介!

≪2016年7月号 掲載アーティスト≫

line

あの熱狂から16年・・待望の新作(涙)!

アヴァランチーズ

avalanches

これは本年度最大の事件と言っていいでしょう!アヴァランチーズ、新作発売&フジロック出演(健康上の理由にキャンセル)!2001年、もはや伝説となっている名盤『Since I Left You』で世界の度肝を抜いたオーストラリアのDJ集団。すべての音がサンプリングで構成され、あまりの美しさに今聴いてもため息が出そうなアルバムですが、このアルバムを発表後、バンドは沈黙。もはやカムバックは無いのでは・・と噂されていた中、ついに新作発表!

 

サンプリングの可能性を大きく広げた1stから16年、待望のニューアルバムは、こちらの期待をかわすかのような脱力ナンバー(でも病みつきになる) “Frankie Sinatra”、マーキュリー・レヴ参加、浮遊感が気持ちいい“Colours”、いかにも彼ららしい“Subways”等バラエティ豊かな内容、心ゆくまで堪能してください! (商品本部 野津)

 

 

 

line

“Rude”でブレイク!のポップ・バンド第2章!

マジック

magic

恋人の父親に<お嬢さんをください>と頼む様子が、情けなくもほんわか描かれるレゲエポップ“Rude”。この曲が2014年全米シングルチャート6週連続1位を記録!さらに41カ国のチャートを席巻するなど、一躍ブレイクを果たしたカナダ発のバンド、マジック!。待望の2ndアルバム発売!ジャスティン・ビーバーらを手掛ける中心メンバーのナスリ、彼によるクオリティの高いポップソングは健在!この夏もマジック!旋風が吹き荒れる!

 

この夏を盛り上げるレゲエポップで踊ろう!
ショーン・ポールをゲストに迎えた新曲“レイ・ユー・ダウン・イージー feat.ショーン・ポール”でも、その変わらぬポップセンスを見せつけてくれたマジック!。アルバム全体に多幸感溢れるメロディーが詰まっており、老若男女問わず聴き手のツボにハマりまくること間違い無し!この夏必携の1枚ですよ! (商品本部 野津)

 

 

 

line

ヨーガク New Release&Long Seller

~注目の CHART BREAKERS たち~

ジェイク・バグ

これぞ英国を代表するSSWの説得力!

従来のフォーキー路線を軸にしつつも、ラップに挑戦した曲やソウルフルで壮大なバラードまで果敢に攻めている様が頼もしい3作目。地元ノッティンガムの方言で<孤独>と銘打たれたのは、初のセルフ・プロデュースで仕上げた事が影響したのでしょうか。まだまだ先が楽しみな22歳、その成長が目撃できるフジロックのステージも見逃せない!(商品本部 廣川)

 

line

ディー・エヌ・シー・イー

この夏のアンセム“Cake By the Ocean”収録!

ジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナス率いる今最も勢いのあるファンク・ポップ・バンドのデビュー・シングル!全米9位(7週TOP10入り)の大ヒットを記録したデビュー・シングル“Cake By the Ocean”は、聴けば思わず踊りたくなる、夏にピッタリのパーティー・チューン。仲間と一緒に盛り上がろう! (商品本部 粟野)

 

line

ヘイリー・スタインフェルド

シングル“Love Myself”が世界中で大ヒット!

14才の時にコーエン兄弟監督作品『トゥルー・グリット』でスクリーンデビューし、アカデミー賞助演女優賞にノミネート。女優からシンガーへと進化を遂げた全米ポップ界の新星、ヘイリー・スタインフェルドのデビュー・ミニ・アルバム。 シングル“Love Myself”がTBS新番組『タビフク。』のメインテーマに決定! (商品本部 粟野)

 

line

スヌープ・ドッグ

ウェッサイ重鎮がギャングスタ・ラップ回帰!

西海岸ヒップホップ重鎮、スヌープ・ドッグの1年ぶり新作は<ギャングスタ・ラップ回帰>!ウィズ・カリファとの共演“Kush Ups”をはじめ、ウェッサイ~Gファンク・サウンドを現代にアップデートしたかのような内容。1993年のデビュー作『Doggystyle』と同じジョー・クール画伯が手掛けたジャケットも最高! (商品本部 池谷)

 

 

line

マックスウェル

官能的R&B名手が7年ぶりに帰還

2014年末のディアンジェロ復活に続く大物の復活!官能的なR&B~ネオ・ソウルを歌うカリスマティックなシンガー・ソングライター、マックスウェルが7年ぶりに復帰。シャーデーのスチュワート・マシューマンや、ロバート・グラスパーら新世代ジャズ人脈も参加した、開放感ある生音と甘く湿った歌声が織りなす傑作! (商品本部 池谷)

 

line

キャッシュ・キャッシュ

新世代クロスオーヴァ―EDMサウンド!

ポップ・パンクとEDMサウンドを融合させた独自のサウンドで人気のキャッシュ・キャッシュが、スクリレックスなど多くのダンス系アーティストを抱えるBig Beat Recordsからリリースしたメジャー・デビュー・アルバム。多彩なジャンルからゲスト・ヴォーカリストを迎えた本作、新世代のEDMサウンドがここに! (商品本部 加藤)

 

▼こちらもチェック!
NEXT BREAKERS
「次にブレイクするのは誰だ!」
今後の音楽シーンを席巻するであろう、タワレコ大プッシュの注目アーティスト

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.