こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

〈NEXT BREAKERS〉ネクスト ブレイカーズ【2016年4月号】

カテゴリ : キャンペーン 

掲載: 2016年08月09日 10:00

nextbreakers 4月号

「次にブレイクするのは誰だ!」
今後の音楽シーンを席巻するであろう、タワレコ大プッシュの注目アーティスト

≪2016年4月号 掲載アーティスト≫

line

長い下積み経験を経て大輪の花を咲かせたSSW。

レイチェル・プラッテン

Rachel Platten

幼少期からピアノやギターに親しんでいたボストン出身のシンガーソングライター。大学時代、友達のバンドのために大観衆の前で歌った際、「雷に打たれたような衝撃を感じた」という彼女は、卒業後ニューヨークへ移り歌手としてのキャリアをスタート。自ら車を走らせて全米をまわる自主ツアーを決行するなかで、レディー・ガガやストロークスといった大物ともステージを共にしている。2003年にデビュー・アルバム『Trustin Me』、そして8年のブランクを経てのセカンド『Be Here』をリリースするものの、大きなセールスに結びつくことはなかった。そうした長い下積み期を経て、もう一度自分を奮い立たせようと書き上げた“FightSong”が勇気をもらえる曲と評判になり、多くのドラマ挿入歌として使用される。SNSでは<#MyFightSong>というハッシュタグで、何かにファイトした話をシェアするのが流行り、ミュージック・ビデオの再生回数は1.5億回を突破。更にテイラー・スウィフトが自身のライヴに招き同曲をパフォーマンスしたことで人気は拡大。イギリスでは1週間で68位から1位を獲得するといった驚異的なブレイクを果たす。全米初登場5位を記録した3作目での日本上陸、この勢いはまだまだ続きそうだ。

 

自分を信じ頑張る人に聴いて欲しい<歌>があります。
夢を諦めず、自分を信じ続けた想いを力強く歌った“Fight Song”が世界中から支持されているSSW。長きに亘り下積みを経験しているが故に、歌詞にも説得力があり、テイラー・スウィフトのお墨付きも納得。同曲以外にも、これまでの人生で経験した様々な出来事を描いた楽曲は、抗いがたきポップネスに満ちています。(商品本部 廣川)

 

 

line

こちらもチェック!

ザ・チェインスモーカーズ

“Roses”が全米TOP10ヒットとなった注目EDMデュオ!

NY在住のいま最もホットなDJ兼プロデューサー・デュオが限定EPをリリース!パーティ・チューン“#SELFIE”の大ブレイクでも知られるデュオですが、このEPではEDMテイストに加えメロディアスなポップ・センスを発揮。ジャスティン・ビーバーもファンだと公言した全米TOP10ヒット“Roses”も収録!(商品本部 池谷)

 

line

ドモ・ジェネシス

オッド・フューチャーのメンバーの初ソロ作。

タイラー・ザ・クリエイターやジ・インターネットなど、才能の宝庫であるLAの集団オッド・フューチャーから登場した新たな才能!アンダーソン・パークが参加した先行曲“Dapper”をはじめメロウ感が最高で、往年のサンプリング・ヒップホップ好きにも刺さりそうな快作。ウィズ・カリファとジューシー・Jもゲスト参加。(商品本部 池谷)

 

line

パリス

<エモクトロ>なクール・ビューティー登場!

メタルコア名門レーベル、Rise Records初の女性ヴォーカル・バンドとして話題を集めた3人組。2014年発表のデビュー作が日本盤発売。<エモ>×<エレクトロ>=<エモクトロ>なサウンドと、ヴォーカリスト、リンゼイの圧倒的な歌唱力で注目度急上昇中の彼ら、サマーソニック2016への出演も決定!(商品本部 加藤)

 

line

ヤシン

大いなる<野心>を抱く、UKラウド新鋭!

英スコットランドはグラスゴー出身、ツイン・ヴォーカルとツイン・ギターを擁する6人組が、本作で世界本格進出。ブリティッシュ・メタルの伝統を汲むギターとモダンなアグレッション、さらにキャッチーなメロディが一体となったサウンドの完成度の高さたるや!ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインのファンは必聴です。(商品本部 加藤)

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.