こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

〈CHART BREAKERS〉チャートブレイカーズ【2016年3月号】

掲載: 2016年05月12日 13:00

chart breakers 3月号

最新の洋楽HITS、タワレコイチオシアーティストをご紹介!

≪2016年3月号 掲載アーティスト≫

line

ソロ・アーティストとして新たなキャリアをスタート!

ZAYN

ZAYN

衝撃の1D脱退から1年…遂にゼインがソロ始動!
言わずと知れた、<今世紀最大のスーパーグループ>ワン・ダイレクションを脱退して早1年…遂にゼインが還ってきた!ジジ・ハディッドと共演したMVも話題の、先行配信シングル“Pillowtalk”は全米・全英チャートで初登場1位を記録し、1Dでも成し遂げられなかった快挙を達成!1D時代から定評のあるハイトーン・ボイスと抜群の歌唱力を武器に、ソロ・アーティストへと生まれ変わった新生ゼインが再び世界へ羽ばたく!

 

全米1位シングル収録のデビュー作。
1D脱退から1年を経て届けられたゼインのソロデビュー作。ちょっぴりオトナの雰囲気漂うR&B色強めの先行曲“Pillowtalk”、“iT's YoU“をはじめ、ゼインのやりたいことを突き詰めて生まれた名曲がズラリ。シンガーとして新たな才能を開花させたゼインの勢いはもう止まらないっ! (商品本部 直嶋)

 

line

ロック女子が憧れる“永遠のミューズ”と言えばこの人!

GWEN STEFANI

Gwen Stefani

姐さん、待ってました!!!
絶大な人気を誇るスカ・パンク・バンド:ノー・ダウトの紅一点ボーカリストとして、クール&キュートなパフォーマンスで一世を風靡。したかと思えば、抜群のルックスとファッションセンスからブランドを手掛けたり、女優として活動したり。更にソロアーティストとしてこれまでに発表した2作も大ヒット!大の親日家という点も忘れちゃいけない、素敵に歳を重ねる女子代表<グウェン姐さん>ことグウェン・ステファニーが遂に再始動!

 

前作から10年…待ちに待たれたソロ3作目が遂に完成。長年のパートナーとの別れを歌った“Used To Love You”やグラミー賞のCMブレイク中に生収録&放送したMVが話題の“Make Me Like You”など、酸いも甘いも噛み分けてきたグウェン姐さんだからこそ歌える良曲揃いです!(商品本部 直嶋)

 

line

ヨーガク New Release&Long Seller

~注目の CHART BREAKERS たち~

REDFOO

世界、待望のブチアゲパーティーアルバム!

世界中のフロアを沸かす無敵のパーティーロック番長!元LMFAOのレッドフーが、泣く子も踊る、テンションMAXでブチかますアゲアゲ最高のフルスロットル・パーティーアルバムを遂に完成!大ヒット中のナンバー“NewThang”収録!(梅田大阪マルビル店 小田垣)

 

line

THE WEEKND

新世代屈指の才能、ザ・ウィークエンドの2作目。

新世代R&Bシンガー、ザ・ウィークエンドのセカンド・フルアルバム。全米1位を獲得したMJオマージュ曲“Can't Feel My Face”や映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』主題歌“Earned It”などを収録。今回も彼独自の世界観が繰り広げられる。(商品本部 池谷)

 

line

HAILEE STEINFELD

シングル“Love Myself”が世界中で大ヒット!

<POPSPRING>への出演も決定!14才の時にコーエン兄弟監督作品『トゥルー・グリット』でスクリーンデビューし、アカデミー賞助演女優賞にノミネート。女優からシンガーへと進化を遂げた全米ポップ界の新星、ヘイリー・スタインフェルドのデビューEP。(商品本部 粟野)

 

line

ALEXANDRA STAN

ルーマニアの小悪魔、再び世界を躍らせる!

<小悪魔ビート・プリンセス>の異名を持ち、デビュー・アルバム『サクソビーツ』が大ヒットしたアレクサンドラ・スタン、待望の最新アルバム!<セクシー・セレブ・シンガー>インナとのWネーム・シングル“ウィ・ワナ feat . ダディー・ヤンキー”も収録! (商品本部 野津)

 

line

CARLY RAE JEPSEN

祝・来日!日本独自企画盤。

昨年、アルバム『エモーション』と収録曲“IReally Like You”が大ヒットしたカーリー・レイ・ジェプセン。<POPSPRING>出演での来日を記念して、新曲&リミックスを収録した日本のファンだけのための企画盤が登場!(商品本部 粟野)

 

line

SIA

土屋太鳳がMVに出演した話題の“Alive”収録!

“Chandelier”の大ヒット、そして第57回グラミー賞にて4部門でノミネートされたシーア。本作でもメロディメイカーとしてのセンスは健在で、カニエ・ウェストとの共作曲“Reaper ”や日本版のMVで土屋太鳳が圧巻のダンスを披露した“Alive”など、各曲ごとにフックが効いています! (商品本部 廣川)

 

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.