こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

タワークラシカル「2015輸入盤TOP40」&「国内・話題盤10選」&「タワーレコード企画盤TOP20」

カテゴリ : Classical  キャンペーン 

掲載: 2015年12月04日 10:00

2015年タワーレコード Classical 年間TOP40

2015年も早年の瀬。今年も様々なCDが発売されましたが、お買い逃しはございませんでしょうか? 2015年タワー・オンライン、クラシカルで売れた輸入盤のTOP40と、話題となった国内・話題盤10タイトル&関連アイテム、そして、タワーレコード企画盤TOP20を一挙大公開します!

輸入盤TOP40、詳細はこちら>>>

国内・話題盤10選、詳細はこちら>>>

タワーレコード企画盤TOP20、詳細はこちら>>>

クラシック輸入盤TOP40!

2015年は女性奏者の活躍がより一層目立った1年でした。TOP40内を見ても、第1位に輝いた五嶋みどりをはじめ、ハーン、アルゲリッチ、ユジャ・ワン、ファウスト、イブラギモヴァ…。その人気を実感するチャートとなりました。
そして、過去の偉大な名演や現在活躍する巨匠指揮者に加え、昨年よりも新進気鋭の若手指揮者が続々と登場。新旧の名演が揃いました。今後のクラシック界との節目となりそうな2015年でした。
〈価格はセール期間中(12月4日(金)~1月31日(日))だけの特別プライス・数量限定〉

【第1位!】
五嶋みどり(ヴァイオリン)
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(全6曲)

話題の1枚! 遂に録音した慈しみ奏でる感動的なバッハ! 世界の"MIDORI"が奏でるヴァイオリン音楽の原点、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ」(全6曲)。2012年には日本各地の教会や神社、お寺など“祈りの地”を回って演奏してきた「無伴奏」。独創的に響く音はまるで『言葉はいらない』祈りの歌。渾身の「無伴奏」です。堂々の第1位!
[Onyx ONYX4123(2CD)]

<第2位>
ヒラリー・ハーン(ヴァオリン)、パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)、ドイツ・カンマーフィル
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」、ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲第4番

研ぎ澄まされた快演! 明るく艶やかな音色、そしてクールに完璧なまでのテクニック。モーツァルトのヴァイオリン協奏曲でも人気の第5番は軽快なリズム感で演奏しています。指揮はパーヴォ・ヤルヴィ。唯一無二の存在感を放つ不動のハーン人気を証明!
[Deutsche Grammophon 4793956]

<第3位>
クラウディオ・アバド(指揮)、モーツァルト管弦楽団
シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレイト」

初出の2011年のライヴ録音!円熟し磨き抜かれたアバド晩年の芸術が凝縮した、透明なまでの美しさも印象的な、生気溢れる演奏を展開しています。アバドを心から慕う若いメンバーたちの高い表現意欲と緻密なアンサンブルとの至高の演奏は感動的です。
[Deutsche Grammophon 4794652]

<第4位>
エミール・ギレリス(ピアノ)、カール・ベーム(指揮)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ブラームス:交響曲第2番、モーツァルト:交響曲第28番、ピアノ協奏曲第27番

カール・ベームのザルツブルク音楽祭での演奏がステレオ録音で世界初出。ギレリスとの一期一会の共演となりました。ベルリン・フィルの統制のとれた弦楽セクションも素晴らしく、円熟しながらも、活き活きとした音楽を紡ぎ出すベームの指揮ぶりも鮮やかです。[Testament SBT21499(2CD)]

<第5位>
ゲオルグ・ティントナー(指揮)、ロンドン交響楽団
ブルックナー:交響曲第5番(ハース版)

ウィーン出身の巨匠ティントナーが、1969年、生涯で初めてブルックナーの交響曲第5番を演奏したとき(BBCでの放送用スタジオ録音)の貴重な録音。タワー×テスタメントの企画盤として世界先行、日本語解説付限定盤での発売です。
[Testament SBT1502]

<第6位>

チョン・キョンファ(ヴァイオリン)、マーツァル(指揮)、デュトワ(指揮)、フランス国立管弦楽団
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲

[Spectrum Sound CDSMBA011]

<第7位>

ユジャ・ワン(ピアノ)、ブランギエ(指揮)、チューリヒ・トーンハレ管弦楽団
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調、左手のための協奏曲
フォーレ:バラード

[Deutsche Grammophon 4794954]

<第8位>

イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)、ケラス(チェロ)、メルニコフ(フォルテピアノ)、エラス=カサド(指揮)、フライブルク・バロック・オーケストラ
シューマン:ヴァイオリン協奏曲、ピアノ三重奏曲第3番

[Harmonia Mundi HMC902196(CD+DVD)]

<第9位>

ベーム(指揮)、ウィーン・フィル
ベートーヴェン:交響曲第2番、第7番
(1980年ザルツブルク音楽祭ライヴ)

[Orfeo D'Or ORFEOR910151]

<第10位>

オーラヴル・アルナルズ(作曲)、アリス=紗良・オット(ピアノ)
ショパン・プロジェクト

[Mercury 4811486]

 

クラシック輸入盤TOP40、11位以降の詳細はこちら>>>

クラシック国内・話題盤10選!

人気ぶりを強く印象付けたイル・ディーヴォ。この秋発売したばかりの2年振りの最新作が堂々第1位となりました。精華女子高校吹奏楽部に続き、愛工大名電吹奏楽部もメジャー・デビュー! 2015年は指揮者小澤征爾氏が80歳を迎えアニヴァーサリー・イヤーを祝うリリースが多い一方で、さらに若きヴァイオリニスト五嶋龍が人気テレビ番組「題名のない音楽会」の司会者に抜擢されるなど、日本人演奏家が話題となった1年でした。

<1>IL DIVO(イル・ディーヴォ)
アモール&パシオン

人気ヴォーカル・グループ「イル・ディーヴォ」初の全編スペイン語によるラテン・ラブソング集!大人の色気たっぷりに情熱のタンゴ、ボレロの名曲、華麗なマンボからラテン・ポップス、そしてラテン風にアレンジされた「喜びの歌」まで、熱く、甘く、極上の愛に溢れたアルバムに仕上がりました。タンゴ「首の差で」ではドラマティックでキリリとした雰囲気。彼らの人気曲になる予感。「抱きしめて」は甘く魅惑的に。心躍る12曲!
[国内盤 SICP30850]
[輸入盤 88875139062]

<2>愛知工業大学名電高等学校吹奏楽部
ブラバン!名電

ブラバンの名門・愛知工業大学名電高等学校吹奏楽部がメジャー・デビュー! 彼ら高校生が一生懸命その質実剛健な演奏と真摯に音楽に向き合う姿は今も昔も変わりません!
[SICL30010]

<3>Various Artists / Folles Passions(フォルズ・パッションズ)

“バロック”から“ロマン派”まで、「パッション(情熱、受難)」をテーマにこだわりの選曲で聴く3枚組! 代表的名曲から知られざる名曲まで聴き応えのあるセレクトです。
[2564617275(限定輸入盤 3CD)]

 

国内・話題盤10選、残り7選の詳細はこちら>>>

タワーレコード企画盤TOP20!

2015年も昨年並みの発売点数となった多くのタワー企画盤の中でTOPとなったのは、没後50年という節目であった往年の名指揮者ハンス・クナッパーツブッシュの名盤でした。
TOP20内でも何と9点を占めるという人気振り。しかも上記に集中しており、CLASSIC界は未だに過去の大巨匠が人気という結果のランンキングとなりました。
そしてSACDハブリッド盤もクリュイタンスをはじめ4点TOP20内にに入っており、高音質盤の需要を示した結果となりました。

【第1位!】
ハンス・クナッパーツブッシュ(指揮)、ミュンヘン・フィル、他
ブルックナー:交響曲第8番(新規リマスター)、<特別収録>ベートーヴェン:「フィデリオ」序曲、「レオノーレ」序曲第3番

没後50年クナ畢生の名盤が生々しい音質で蘇る! 『フィデリオ』からの2つの序曲も収録。2015年最新リマスター採用!
ウエストミンスター・レーベルの中でも屈指の名盤であるばかりか、クナッパーツブッシュの晩年を代表する至高のブルックナー録音としてあまりにも有名な演奏を、
タワーレコード限定のオリジナル企画盤として再発売しました。
[Westminster PROC1639(2CD)]

<第2位>
アンドレ・クリュイタンス(指揮)、ベルリン・フィル
ベートーヴェン:交響曲全集

日本でも未だに人気が高いクリュイタンスがベルリン・フィルと旧EMIレーベルに録音した屈指の名盤。
今回、イギリスにあるマスターテープから最新96kHz/24bitでデジタル化したマスターを用い、SACD層、CD層別々にマスタリングを新規で行いました。
[Definition Series TDSA1(SACD-Hybrid5枚組)]

<第3位>
ハンス・クナッパーツブッシュ(指揮)、ウィーン・フィル
ウィーンの休日~ヨハン・シュトラウス:ラデツキー行進曲、ウィーンの森の物語、他

軽快な中にもクナ独特の歌いまわしが光る、珠玉のアルバム。発売以来ロングセラーの名作を再発売!
ジャケットは英初出時のオリジナル・デザインを使用し、ブックレットの裏側には、珍しいアメリカ盤のジャケット・デザインも掲載しました。
[Decca PROC1657]

<第4位>

ハンス・クナッパーツブッシュ(指揮)、ウィーン・フィル
ブルックナー:交響曲第3番、第4番「ロマンティック」、第5番、ワーグナー:ジークフリート牧歌

[Decca PROC1654(3CD)]

<第5位>

ハンス・クナッパーツブッシュ(指揮)、ウィーン・フィル
ポピュラー・コンサート~チャイコフスキー:「くるみ割り人形」組曲、ウェーバー:舞踏への勧誘、他

[Decca PROC1668]

 

タワレコード企画盤TOP20、6位以降の詳細はこちら>>>

記事ナビ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.