こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

〈デヴィッド・ボウイ〉2000年代発売アルバム

タグ : UK/US INDIE 

掲載: 2015年11月27日 17:11

更新: 2016年01月12日 11:00

2000年代発売アルバム

ヒーザン (2002)
ソニー・ミュージック移籍第一弾アルバム。盟友トニー・ヴィスコンティが共同プロデュース、カルロス・アロマー、ピート・タウンゼントなどがゲスト参加。

リアリティ(2003)
傑作『ヒーザン』からわずか1年3ヶ月でリリースされた通算ソロ23枚目となるスタジオ・アルバム。今作も盟友トニー・ビスコンティとの共同プロデュース。

ザ・ネクスト・デイ(2003)
デヴィッド・ボウイの10年ぶり(2013年時)通算30枚目となるアルバム。盟友トニー・ヴィスコンティをプロデューサーを迎えた、「過去と未来を繋げる」作品であり「かなりロック」な作品。ボウイの典型的な名曲を期待する人も、革新的で新しい方向を求める人も堪能できる一枚。

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.