こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

〈デヴィッド・ボウイ〉1980年代発売アルバム

タグ : UK/US INDIE 

掲載: 2015年11月27日 17:11

更新: 2016年01月12日 11:00

1980年代発売アルバム

スケアリー・モンスターズ(1980)
1980年代への突入とともにニューウェイヴ・シーンの幕開けを先導。ヒット曲「アッシュズ・トゥ・アッシュズ」を生んだ、前衛とポップが同居する名作。

レッツ・ダンス(1983)
自身最高のベスト・セラーとなったアルバム。MTVブームとの相乗効果もあり、ロックの範疇を飛び越えたポピュラリティを得ることになった作品。

トゥナイト(1984)
盟友イギー・ポップやティナ・ターナーと共演。そのゴージャスなサウンドが普遍の魅力を放つ作品。

ネヴァー・レット・ミー・ダウン(1987)
高校の後輩でもあったピーター・フランプトンをギタリストに起用。ストレートなロックにより、あらたな展開を見せた作品。俳優ミッキー・ロークの参加も話題を呼んだ1枚。

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.