こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

キャロルからはじまるジャパニーズ・ロックンロール特集

掲載: 2015年10月08日 15:41

矢沢永吉、ジョニー大倉らによるロック・バンド、キャロルは約2年半という短い活動期間に、ストレートでシンプルなロックンロールを追求し、その音楽性はそれゆえに今なお色褪せることない。キャロルの解散コンサートで親衛隊を務めたバイクチームを前身としたクールス、柳田ヒロのプロデュースでデビューしたチェリーボーイズ、その衣装から「赤いキャロル」と呼ばれたブレイン・ウォッシュ・バンド、沖縄から現れたザ・ハートビーツ、のちにTHE 虎舞竜と改名してブレイクするトラブル、そしてマックショウやTHE BAWDIESに至るジャパニーズ・ロックンロールを今!

line
オススメ!

2015年に歌手生活40周年を迎える舘ひろしの歴史的ベスト・アルバムや若手ロックバンドの最前線を突っ走るTHE BAWDIESのアルバム廉価版やクールス、3人のメイン・ヴォーカル山一海、ジェームス藤木、横山剣のメイン・ヴォーカル曲をセレクトしたベスト盤、矢沢永吉のオールタイム・ベスト第二弾など!

 

 

 

line

矢沢永吉『ゴールドラッシュ』も取り上げられています!
川崎大助著『日本のロック名盤ベスト100』


ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.