こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

UNIVERSAL×TOWER RECORDS“VINTAGE COLLECTION +plus”特別編~渋谷店リニューアル3周年記念

カテゴリ : Classical  タワーレコード限定 

掲載: 2015年10月08日 12:00

ヴィンテージ・コレクション・プラス7タイトル

2015/11/4(水)リリース 7 タイトル
企画・販売:TOWER RECORDS
制作・発売:ユニバーサル ミュージック合同会社

生誕100年のデル・モナコ記念3タイトル、ジンマン、オルティスの隠れ名盤復活、世界的希少盤アッカルドのロッシーニ、メンゲルベルクのマタイの最新リマスターの強力7タイトル!リアル店舗では世界最大級のクラシック・フロアである渋谷店7F 記念プロジェクト。オリジナル・マスターよりハイビット・ハイサンプリング化した新規CDマスターを使用(デジタル録音と一部音源(PROC1902)を除く)。

 

 

 ユニバーサル ミュージックのご協力による『タワーレコード“ヴィンテージ・コレクション+plus”』特別編としまして、今年
(2015年)大規模な店舗リニューアルより3年目を迎えた渋谷店のリスペクト企画と題し、「渋谷店リニューアル3 周年」記念企画、全7 タイトルを発売いたします。ご存じの通りタワーレコード渋谷店の7F クラシック・フロアは、世界中のリアル店舗の中でも最大級の売り場面積&在庫量を有し、ピアノがある売り場で著名アーティストによるインストア・イベントを随時開催するなど、今や日本のみならず世界でも類を見ない超大型販売店として存在し続けています。
 2年前にリニューアル1 周年と題し、渋谷店らしい記念企画盤をリリースいたしました。今回も元々渋谷店が得意としているオペラ・声楽ジャンルから、管弦楽や協奏曲、室内楽と歴史的録音盤を含む、彩り豊かな全7 タイトルとなりました。昨今はCD のリリースが少なくなっているなか、クラシックの名盤の数々も埋もれてゆく傾向にあります。当シリーズを含めタワー企画盤では、少しでも現代にそれらの名盤を復活させ、価値ある形にして全国のユーザーに届けたいという想いでリリースを続けてきました。渋谷店も、リアル店舗としてそれらの想いを世界に発信し続けていくのはこれからも同じです。
今回の復刻の目玉は今年生誕100 周年となる「キング・オブ・テノール」、マリオ・デル・モナコの厳選3 タイトルです。最近はオペラ・声楽のリリースが極端に少なく、名盤も昔から数多くあるのですが復刻がほぼ無い状況でした(もちろん以前はありましたが)。なかでもデル・モナコの企画は今の所海外や日本でもありませんので、この不世出のテノールをぜひ今一度現代に蘇らせたいと考えました。この素晴らしい声を、生誕100年のこの機会にぜひ再確認ください。
 他、厳選の4 タイトルもそれぞれ背景がありますので、個々の商品ページでご確認ください。
 今回の復刻でもアナログ録音に関しては、マスター・テープに遡り192kHz/24bit でデジタル変換したハイビット・ハイサンプリング音源をCD マスターに使用し、極力初出時のオリジナル・ジャケット・デザインを採用しました(PROC1902 以外)。

~『タワーレコード“ヴィンテージ・コレクション・プラス”』(TOWER RECORDS VINTAGE COLLECTION +plus)では、これまでのコンセプトを踏襲しつつも、デザインを一新し、オリジナル重視(アートワーク使用の増加、古いマスター音源はできる限り新規に)の姿勢はそのままに、音質の向上(ルビジウム・クロック・カッティングによるハイ・クオリティ・サウンド*を採用)と価格の見直しを行っております。セットものはこれまでよりお求め安い価格設定としました。
(*ルビジウム・クロックは人口衛星や超高精度レーザーなどに採用されており、従来のデジタル・オーディオに使用されていた水晶発振の1 万倍の精度を誇ります。これをデジタル・プロセスに使用することにより、従来のCD では得られなかった鮮明、且つ自然な音を実現するものです。)

*尚、下記商品の仕様、発売日等は予告なく変更する場合がございます。

オ・ソレ・ミオ/ビー・マイ・ラヴ~デル・モナコ・ソング・アルバム(特別収録曲入り)
/マリオ・デル・モナコ、マントヴァーニ、マントヴァーニ・オーケストラ、他

生誕100年記念盤。イタリアの有名なカンツォーネをはじめ、国内初CD化曲も特別収録ぼデル・モナコを知る格好の1枚。

※ 歌詞対訳なし
※ 国内初出(23,24)
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用(一部)
※ アナログ・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(192kHz、24bit)音源を CDマスターに使用
※ 解説:フランコ酒井氏、長谷川勝英氏、解説書合計7ページ

【収録曲】
<イタリア・ソング集>
1. 永久に君を愛す(チンクエ)、 2. 五月の一夜(チオッフィ)、3. オ・ソレ・ミオ(ディ・カプア)、 4. 泣かないお前(デ・クルティス)、5. 初恋の小舟(マイナルディ)、 6. グラナダ(ララ)、 7. 彼女に告げて(ファルヴォ)、8. プジレコの漁夫(タリアフェッリ)、 9. お前のところに帰りたい(レンディーネ)、10. 太陽の土地(ダンニバーレ)、 11. 秋(デ・クルティス)、12. 帰れ、ソレントへ(デ・クルティス)
<A SONG FOR YOU>
13. 学生王子のセレナード(ロンバーグ)、 14. 禁じられた音楽(ガスタルドン)、 15. マリウ、愛の言葉を(ビクシオ)、16. 世界でただ一人君を愛す(デ・クルティス)、 17. トゥナイト~《ウェスト・サイド・ストーリ》から(バーンスタイン)、18. カタリ、カタリ〔つれない心〕(カルデイッロ)、 19. ビー・マイ・ラヴ~《ニューオーリンズの美女》から(ブロズキー)、20. 女性は恋とキスのために~喜歌劇《パガニーニ》から(レハール)、 21. カーラ・ミア(トラパニ)、 22. ロリータ(ブッツィ=ペッチア)、23. チャオ・チャオ・バンビーナ(モドゥーニョ) <特別収録>、 24. 白い鳩~喜歌劇《ジプシーの恋》から (レハール) <特別収録>
【演奏】
マリオ・デル・モナコ(テノール)
エルネスト・ニチェッリ指揮/オーケストラ(1-12)、 マントヴァーニ指揮/マントヴァーニ・オーケストラ(13-24)
【録音】
1958年8月(1-6)、1960年7月(7-12) ローマ、サンタ・チェチーリア音楽院、 1962年9月(13-24) イギリス
【原盤】
Decca

テノ-ル・アリア名曲集/マリオ・デル・モナコ、エレーデ、他

生誕100年記念盤。キング・オブ・テノール、デル・モナコがDECCAに遺した数々の録音からセレクトした究極のオペラ・アリア集。全ステレオ録音

※ ステレオ録音
※ 歌詞対訳付なし
※ 解説:フランコ酒井氏、長谷川勝英氏、解説書合計13ページ

【収録曲】
<DISC1>
〈妙なる調和〉〈星は光りぬ〉(《トスカ》)/〈何とすばらしい美人〉(《マノン・レスコー》)/〈愛の家よ、さようなら〉(《蝶々夫人》)/〈やがて来る自由の日〉(《西部の娘》/〈泣くなリュー〉〈誰も寝てはならぬ〉(《トゥーランドット》)(プッチーニ)
〈わが喜びは満ち〉(《十字軍のロンヴァルディア人》/〈芝生に光る露のごとく〉(《エルナーニ》)/〈ああ、父の手は〉(《マクベス》)/〈穏やかな夜には〉(《ルイーザ・ミラー》)/〈燃える心を〉(《椿姫》)/〈ああ、あなたこそわが恋人・・・見よ、恐ろしい火を〉(《イル・トロヴァトーレ》)(ヴェルディ)
他 全17曲
<DISC2>
〈衣装をつけろ〉〈もう道化師じゃない〉(《道化師》)(レオンカヴァッロ)
〈おお、ローラよ、お前は花のように美しい〔シチリアーノ〕〉(《カヴァレリア・ルスティカーナ》)(マスカーニ)
〈ある日、青空を眺めて〉〈五月の晴れた日のように〉(《アンドレア・シェニエ》)(ジョルダーノ)
〈あなたの中に母の優しさと微笑みを〉(《アドリアーナ・ルクヴルール》)(チレア)
〈空と海〉(《ジョコンダ》)(ポンキエッリ) 〈野から牧場から〉(《メフィストーフェレ》)(ボーイト)
〈やがてこの世に別れを告げよう・・・・・・お前は昇天の翼をひろげた〉(《ランメルモールのルチア》)(ドニゼッティ)
〈おお、パラダイス〉(《アフリカの女》)(マイアベーア) /〈お前が投げたこの花は〔花の歌〕〉(《カルメン》)(ビゼー)
〈冬の寒さは過ぎ去り〉(《ヴァルキューレ》)/〈遥かな国へ〉(《ローエングリン》)(ワーグナー)
他 全16曲
【演奏】
マリオ・デル・モナコ(テノール)、 他 (他演奏者等はブックレット内に記載)
【録音】
1954-1969年
【原盤】
Decca

レオンカヴァッロ:歌劇《道化師》全曲(モノ&ステレオ2種)+トニオのアリア<特別収録>
/マリオ・デル・モナコ、エレーデ、モリナーリ=プラデッリ、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団、他

生誕100年記念盤。デル・モナコを象徴する「道化師」全曲を 2種収録。プロローグ(トニオ<Br>のアリア)を特別収録!

※日本初CD化(1,2)
※ モノラル録音(1,2)
※ 歌詞対訳なし
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用(ブックレット中にも採用)
※ アナログ・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(192kHz、24bit)音源を CDマスターに使用
※ 解説:フランコ酒井氏、長谷川勝英氏、解説書合計8ページ

ルッジエーロ・レオンカヴァッロ:
<DISC1>
1. 歌劇《道化師》全曲(1953年モノラル録音)
2. 歌劇《道化師》から
トニオのアリア〈ご免なすって?紳士淑女の皆さん方ぼ〉 <ボーナス・トラック>
<DISC2>
3. 歌劇《道化師》全曲(1959年ステレオ録音)
【演奏】
マリオ・デル・モナコ(テノール)・・・・・カニオ(劇中劇では道化師)
クララ・ペトレッラ(1)/ガブリエラ・トゥッチ(3)(ソプラノ)・・・・・ネッダ(劇中劇ではコロンビーナ)
アフロ・ポーリ(1)/コーネル・マクニール(3)(バリトン)・・・・・トニオ(劇中劇ではタッデーオ)
ピエロ・デ・パルマ(1, 3)(テノール)・・・・・ペッペ(劇中劇ではアルレッキーノ)
アルド・プロッティ(1)/レナート・カペッキ(3)(バリトン)・・・・・シルヴィオ(村の若者)
サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団・合唱団
アルベルト・エレーデ(指揮)(1,2)
フランチェスコ・モリナーリ=プラデッリ(指揮)(3)
【録音】
1953年7月(1,2)、 1959年7月(3) ローマ、聖チェチーリア音楽院
【原盤】
Decca

オネゲル:ラグビー、パシフィック 231、交響曲第2番 他~管弦楽作品集
/デヴィッド・ジンマン、チューリヒ・トーンハレ管弦楽団

名曲「パシフィック 231」や「ラグビー」他のオネゲル作品を精密に描き切るジンマンの名盤。初出時以来の復刻!優秀録音盤。

※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※ 解説:ジェフリー・K.スプラット氏(斎藤恵氏訳)、斎藤恵氏、解説書合計8ページ

【収録曲】
アルテュール・オネゲル:
1. ラグビー(ムーヴマン・サンフォニック 第2番)、 2. 交響曲 第2番、3. ムーヴマン・サンフォニック 第3番、 4. モノパルティータ、5. 夏の牧歌、 6. パシフィック231(ムーヴマン・サンフォニック 第1番)
【演奏】
ヘルベルト・キストラー(トランペット)(4)
チューリヒ・トーンハレ管弦楽団
デイヴィッド・ジンマン(指揮)
【録音】
1996年5月 チューリヒ、トーンハレ
【原盤】
Decca

アディンセル:ワルソー・コンチェルト/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 他
/クリスティーナ・オルティス、モーシェ・アツモン、ロイヤル・フィル

名曲「ワルソー・コンチェルト」やラフマニノフ 2番を含む、名女流奏者オルティスの代表盤のひとつ。超稀少盤を初出時のまま復刻!

※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※ 解説:遠藤勝彦氏、渡辺健太郎氏、解説書合計4ページ

【収録曲】
1. リチャード・アディンセル(1904-1977):ワルソー・コンチェルト
2. アンリ・リトルフ(1818-1891):交響的ピアノ協奏曲 第4番からスケルツォ
3. ルイス・モロー・ゴットシェルク(1829-1869)(クリス・ヘイゼル編曲):
勝利の大幻想曲(ブラジル国歌による変奏曲)
4. セルゲイ・ラフマニノフ(1873-1943):ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18
【演奏】
クリスティーナ・オルティス(ピアノ)
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
モーシェ・アツモン(指揮)
【録音】
1984年9月12-14日 ロンドン、ウォルサムストウ・アッセンブリー・ホール
【原盤】
Decca

ロッシーニ:弦楽のためのソナタ集(第1番~第6番)、二重奏曲、パガニーニによせてひと言、涙
/サルヴァトーレ・アッカルド、ブルーノ・カニーノ、他

旋律が美しいロッシーニの名曲を、アッカルドら名手が室内楽編成で演奏した名盤!超優秀録音&稀少盤を新規でリマスター。

※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用
※ アナログ・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(192kHz、24bit)音源を CDマスターに使用
※ 解説:佐藤章氏、解説書合計8ページ

【収録曲】
ジョアッキーノ・ロッシーニ:弦楽のためのソナタ集(全6曲)
<DISC1>
1. ソナタ 第1番 ト長調、 2. ソナタ 第2番 イ長調、
3. ソナタ 第3番 ハ長調、 4. ソナタ 第4番 変ロ長調
<DISC2>
5. ソナタ 第5番 変ホ長調、 6. ソナタ 第6番 ニ長調、
7. 二重奏曲 ニ長調(チェロとコントラバスのための)、
8. パガニーニによせてひと言(ヴァイオリンとピアノのための)、
9. 涙(コントラバスとピアノのための)
【演奏】
サルヴァトーレ・アッカルド(ヴァイオリン)(1-6,8)、 シルビー・ガゾー(ヴァイオリン)(1-6)、 アラン・ムニエ(チェロ)(1-7)、
フランコ・ペトラッキ(コントラバス)(1-7,9)、 ブルーノ・カニーノ(ピアノ)(8,9)
【録音】
1978年10月21-27日 スイス、ラ・ショードフォン
【原盤】
Philips

J.S.バッハ:マタイ受難曲(全曲)/ウィレム・メンゲルベルク、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、他

1939年の記念碑的な名演を、'52初発売時のPHILIPS アナログ・マスターより最新リマスター。従来盤より鮮明な音質で再現。

※ モノラル録音
※ 歌詞対訳なし
※ オリジナル・ジャケット・デザイン使用(1952年初出時のLP)
※ アナログ・マスターからのハイビット・ハイサンプリング(192kHz、24bit)音源を CDマスターに使用
※ 解説:矢澤孝樹氏、歌崎和彦氏、遠藤勝彦氏、解説書合計6ページ

【収録曲】
ヨハン・セバスティアン・バッハ:マタイ受難曲 BWV244
(録音された演奏を全て収録。当時の慣行に基づくカットあり)
【演奏】
カール・エルプ(テノール)[福音史家]、 ウィレム・ラヴェッリ(バス)[イエス]、
ヨー・フィンセント(ソプラノ)、 イローナ・ドゥリゴ(アルト)、
ルイ・ファン・トゥルダー(テノール)[アリア]、 ヘルマン・シャイ(バス)[アリア]
アムステルダム・トーンクンスト合唱団
ツァンクルスト少年合唱団(合唱指揮:ウィレム・ヘスペ)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ウィレム・メンゲルベルク(指揮)
【録音】
1939年4月2日 アムステルダム、コンセルトヘボウ(ライヴ録音)
【原盤】
Philips

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.