こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

androp、ストレイテナーほか〈ROCK IN JAPAN FES.2015〉出演アーティスト注目作品が続々登場

掲載: 2015年08月04日 11:19

更新: 2015年08月04日 11:19

2015年8月1日~2日、8月8日~9日の4日間にわたり、今年も熱く開催中の〈ROCK IN JAPAN FES.2015〉出演アーティスト注目アイテムをご紹介!

line

androp『androp』

前作より約1年5ヶ月振りとなるニュー・アルバム。CDデビュー5周年を経て、昨年には初のアリーナ公演を成功させた彼らが、セルフタイトル『androp』として遂にここに結実。なおも進化を続けるandropの“今”が封じ込められた最高傑作アルバムを引っさげ、さらなる新章の幕開けを告げる。現在放送中の三ツ矢サイダーTVCMソング“Yeah! Yeah! Yeah!”をはじめ、昨年放送のTBS系ドラマ「家族狩り」主題歌“Shout”や今年1月~3月に放送されたフジテレビ系ドラマ「ゴーストライター」主題歌“Ghost”ほか全14曲を収録。

androp、ニュー・アルバム発売記念!twitterで募集したQ&A掲載中 詳しくはこちら

line

ストレイテナー『Behind The Tokyo [2CD+オールカラー豪華ブックレット]<初回限定盤>』

屈指のライブバンドが放つ、オールタイム・ベスト選曲の初ライヴ・アルバム!
2月から始まった〈Behind The Scene TOUR〉の最後を飾った4月25、26日@豊洲PITでのライヴを2日間収録、その中から選りすぐったテイクを収録!
ROCK IN JAPAN GRASSステージのトリやFUJI ROCK FES.出演他、数々のフェス出演およびトリを務め、ライヴバンドとして10年以上、第一線で活躍しているバンドが満を持して放つ、オールタイム・ベストのライヴ・アルバム!

line

0.8秒と衝撃。『破壊POP』

剥き出し型破天荒ケミカル・バンド、0.8秒と衝撃。のレーベル〈HAGATA〉移籍後初となるフル・アルバム。POPでラウドでメランコリーで反骨精神溢れる楽曲群は、待ちわびたハチゲキッズも、まだ見ぬハチゲキッズ予備軍をも大満足させること請け合い。巷に流れるマンネリPOPの破壊、創られたハチゲキ流の新たなテクノPOPが体感できる。

line

WANIMA『Think That...』

ミニ・アルバム『Can Not Behaved!!』でのデビューから10ヶ月を経てリリースするファースト・シングル。リード曲“TRACE”では人それぞれの〈大切な人〉をテーマに出会いと別れをエモーショナルに歌い上げているかと思えば、“いいから”ではストレートな〈色情〉を開放。彼らの武器である振り幅の広さを活かした、聴き応え十分な作品。

line

その他の出演アーティストのおすすめアイテムは、下記「関連商品」や、「次の記事」「記事ナビ」を参照ください。
※スマートフォンをご利用のお客さまは、「続きをPC表示で見る」もしくは「PCサイトに切り替える」からお進みいただくと、全ての対象商品をご覧いただけます。

記事ナビ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.