こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

クラシックSACD特集(ハイブリッド、シングルレイヤー)

クラシックSACD特集

日本のクラシックCD愛好家の間で、その素晴らしい音質により根強い人気をもつSACD(Super Audio CD)を特集いたします。

SACDに採用されたDirect Stream Digital(DSD)方式は従来のPulse Code Modulation(PCM)方式とは全く異なる音声信号の大小を1ビットのデジタルパルスの密度(濃淡)で表現する方式です。この方式によりPCM方式を大きく上回る100kHzをカバーする再生周波数範囲と、可聴帯域内120dB以上のダイナミックレンジを確保。「原音」にきわめて近い録音・再生を実現しています。

ここでは、SACD層とCD層を重ね合わせたハイブリッド盤(CD層はCDプレイヤーで再生可能)と、SACD層のみを収めたシングルレイヤー盤(SACD専用プレイヤーでのみ再生可能)の2種類をご紹介します。

(1)SACDハイブリッド盤のおすすめ

ベートーヴェン:交響曲全集
アンドレ・クリュイタンス指揮ベルリン・フィル
〈タワレコ限定〉Definition Series第1弾!クリュイタンス&BPO名盤3点の中の一組。1957~60年ステレオ録音の世界初SACD化。今回の復刻によって、ピラミッド型の当時の重厚なベルリン・フィルの響きが蘇りました。各楽器の分離も向上し、これまで塊であった響きがほぐれ、各楽器の音色をより堪能することができます。

〈タワレコ限定〉「Definition Series第1弾!クリュイタンス&BPO名盤3点」の特集ページはこちら>>>

ブラームス:交響曲全集、ほか
オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管弦楽団、合唱団
クリスタ・ルートヴィヒ(アルト)
レジェンダリー・シリーズ第5回発売。アナログ録音の超名盤を、新規に96KHz/24bitで、アビイ・ロード・スタジオにてリマスター、SACDハイブリッド盤として発売。オリジナル・カヴァー・デザインを採用しています。

「レジェンダリー・シリーズ」の特集ページはこちら>>>

モーツァルト:交響曲第35番“ハフナー”&第39番
小澤征爾指揮 水戸室内管弦楽団
2009&2012年ライヴ録音。世界のマエストロ、小澤征爾生誕80年記念盤。精鋭アンサンブルの水戸室内管と一体となって美しいモーツァルトの音楽を奏でています。

「小澤征爾&水戸室内管弦楽団SACD」の特集ページはこちら>>>

J.S.バッハ:教会カンタータ全集(55枚組)
鈴木雅明指揮 バッハ・コレギウム・ジャパン、ほか
1995-2013年/神戸松蔭女子学院大学チャペルでの録音。国際的に高い評価を受けている同コンビのバッハ/教会カンタータ録音を集大成。第52回レコード・アカデミー賞「特別部門 企画・制作」を受賞したこと機に限定再生産!

「バッハ・コレギウム・ジャパン/バッハ:教会カンタータ全集」の特集ページはこちら>>>

上記以外のSACDハイブリッド盤の特集ページ一覧はこちら>>>

 

(2)SACDシングルレイヤー盤のおすすめ

ストラヴィンスキー:三大バレエ全曲、ほか
フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮レ・シエクル
第52回レコード・アカデミー賞大賞を獲得した『ストラヴィンスキー:春の祭典&ペトルーシュカ』と、ストラヴィンスキー第1作『火の鳥ほか』を併せ、キングインターがSACDシングルレイヤー化!オリジナル・マスター使用、日本語帯&解説付の美麗上製ディジパックの愛蔵版仕様です。

「ロト指揮レ・シエクル/ストラヴィンスキー:三大バレエ全曲」の特集ページはこちら>>>

グスタフ・マーラー(1860-1911)
交響曲第9番ニ長調
レナード・バーンスタイン指揮ベルリン・フィル
1979年10月、ベルリン、フィルハーモニーでのライヴ録音。独Emil Berliner Studios制作2015年DSDマスターを使用。
※今回、RIAS放送局のアナログ・マスターから新規にマスタリングされています。

「没後25年バーンスタイン指揮SACD-SHM仕様」の特集ページはこちら>>>

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.77
ブラームス:弦楽六重奏曲第2番ト長調op.36
イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)
ハーディング指揮マーラー・チェンバー・オーケストラ、ほか

2010年2&9月の録音。ファウストの協奏曲録音をSACD化する「GREAT CONCERTOSシリーズ」第1弾3タイトルの中の1枚。

「イザベル・ファウストGREAT CONCERTOSシリーズ」の特集ページはこちら>>>

ブルックナー:交響曲第8番(ノヴァーク版)
ロヴロ・フォン・マタチッチ指揮NHK交響楽団

1984年3月7日、NHKホールでのライヴ録音。巨匠マタチッチ最後の来日時の伝説的なライヴ録音を初SACD化したもの。

「〈数量限定〉日本伝統文化振興財団レーベル・セール」の特集ページはこちら>>>

上記以外のSACDシングルレイヤー盤の特集ページ一覧はこちら>>>

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.