こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

杏レラト(ブラックムービーライター)による、日本未公開作品も含むオススメ作品!

タグ : 勝手に!?映画祭 

掲載: 2015年05月21日 13:08

更新: 2015年09月09日 14:00

日本未公開作品も含むオススメ作品!

セレクション:杏レラト

杏レラト(ブラックムービーライター)
ブラックムービー情報サイト、blackmovie-jp.com運営。その情報量は他の追随を許さない確かなもの
映画『グローリー』に出てくる団体の説明と、実際の活動家と出演者のまとめ的な記事もアップしています!
http://www.blackmovie-jp.com/selma/selmaking.html

杏レラト:日本では公開されないブラックムービーが多い。公開されない作品数の方が上回っているのが現状だ。実に残念である。本当に面白い作品こそ、アメリカでひっそりと眠っているんです!

1.『Killer of Sheep / 日本未公開 (1977)』
UCLAに通う当時の若き黒人監督たちが集まって自然に出来た「黒人の反逆者たち」の一人であるチャールズ・バーネットのUCLA卒業論文映画作品。『グローリー』で観客を泣かせたケイガー・リーお爺ちゃん役のヘンリー・G・サンダースが主役。

2.『Talk to Me / 日本未公開 (2007)』
ワシントンDCで前科者ながらラジオDJとして成功した男の物語。キング牧師暗殺後にジェームス・ブラウンと共に暴動を沈静化させようともした。ドン・チードルにキウェテル・イジョフォー、そしてタラジ・P・ヘンソンとキャスティングも完璧。

3.『Nothing But a Man / 日本未公開 (1964)』

4.『Rosewood / ローズウッド (1997)』
公民権運動前になるが南部での黒人の闘争を描いた作品。『ボーイズ’ン・ザ・フッド』のジョン・シングルトン作品。

5.『The Five Heartbeats / ファイブ・ハートビーツ (1991)』
音楽ファンに是非とも触れて頂きたい作品で、60&70年代のR&Bグループの軌跡と音楽の楽しさを描いた佳作。

6.『Notorious / ノトーリアスB.I.G. (2009)』

7.『Across 110th Street / 110番街交差点 (1972)』

8.『Freaknik: The Musical / 日本未公開 (2010)』
とてもファンキーなアニメーションで、ラップにP-ファンクに見ても聴いても楽しい作品!P-ファンクのファンならラストは号泣だ。

9.『Uptight / 日本未公開 (1968)』
キング牧師暗殺後に起こるドラマ。公民権運動でも活躍した女優ルビー・ディが出演・脚本・プロデュース。70年代のブラックスプロイテーション直前に制作され、公民権運動とブラックパワーの両方を感じる知られざる名作。

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.