海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

PICK UPアーティスト

掲載:

踊るロック

 

期間中、キャンペーン対象商品を買うと、店頭でもらえる! 応募して当たる!

 

お薦めアーティストをPICK UP!

〈衝撃のビッグ2 激突!最高じゃないワケがない!〉

Skrillex & Diplo 『スクリレックス・アンド・ディプロ・プレゼント・ジャック U』

Jack U (Skrillex & Diplo)

EDM、ブローステップ界の怪物スクリレックスとダブステップ界の怪物プロデューサー、ディプロが合体! というよりこれは激突!?以前から交流を図っていた2 人の怪物だが、遂にジャックU として始動し、早速とんでもない強力ボムを投下!これにたまらず、ジャスティン・ビーバーに2 チェインズ、アルーナ・ジョージ、カイザにミッシー・エリオット等豪華ゲストが多数参加! 突如配信された本プロジェクトは当然のように即ダンスチャート1 位に! 早くも世界中を狂乱の渦に巻き込むビックウェーブと化している! ロックにダブステップ、ヒップホップ、そしてEDM までを飲み込んだ、踊らざるを得ない、危険で痛快なまでのパーティーアンセムはまさに史上最強であり最狂、そして最恐の“踊るロック” 誕生と断言します!2015 年これを聴かずしてEDM も踊るロックも語れない!まずはこれから!とにかく本能のままに踊る事の出来る怪物作の誕生だ!!!

 

【DISC REVIEW】史上最狂のダンスプロジェクト始動!
2人の怪物、スクリレックスとディプロが衝突した現行ダンス・ミュージックの最狂ユニット。衝撃以外の何物でもないデビューEP。驚きのジャスティン・ビーバー参加に加え多数の豪華ゲストを迎えた、踊り、騒ぐために作られた一大パーティーアンセム!(渋谷店 武田 晃)

 


line

 

〈世の中の「不満」で踊る準備は出来たか!?〉

Charisma.com 『OLest』

Charisma.com

YouTube に投稿した動画が話題を呼び、2013 年『アイアイシンドローム』でデビューのMC いつか・DJ ゴンチからなるエレクトロ・ラップ・ユニット。iTunes が選ぶ や全国のCD ショップ店員が選ぶ< 第6 回CDショップ大賞> に選出されるなど、じわじわと話題を呼んでいる二人だが、実は普段はそれぞれ現役でOL をしている。衣装もファッショナブルな印象だがその見た目には騙されてはならない。実に猛毒で危険なのだ。パワフルな楽曲に乗せ、OL だからこその鬱憤・社会や量産型の女子をとにかくディスりまくる。しかし、“よくぞ言ってくれた!”と共感できる人もまた多いことだろう。言いたいけど言えないあんなコトやそんなコト…きっと誰にでもある不満を彼女たちは鮮やかに吐き出してくれる。不満をダンスに変えるカリスマ―それがCharisma.com だ。メジャー・デビューでさらに社会をかき回せ!

 

【DISC REVIEW】ブレることのない最新作でメジャー・デビュー!
配信・会場限定リリースを除けばフル・アルバム『DIStopping』以来のリリースとなる今作でメジャー・デビュー。相変わらずの毒舌・カオスっぷりで期待を裏切らない。エグいものほどポップに成り得ることを証明した一枚。(ロジスティクス部 尾崎 史歩)


 

line

 

〈センス抜群のメロディーを誇る次世代ダンス・ロック!〉

KEYTALK 『HOT!』

KEYTALK

2009 年に小野武正(Gt/Cho)、首藤義勝(Vo/Ba)、寺中友将(Vo/Gt)、八木優樹(Dr/Cho) の4人で結成。 2010 年に1000 枚限定シングル『KTEP』、また1sミニ・アルバム『TIMES SQUARE』をリリース。2013 年11 月、シングル『コースター』でメジャー・デビュー。そして今年3 枚目のフル・アルバム『HOT!』をリリース!全く異なる声質のツインヴォーカル、高い技量を誇り、フロアを煽りまくり踊らせるとにかく楽しいライヴパフォーマンスを武器に、ライヴは軒並みソールドアウト!大型フェスにも多数出演し現在に至るまで勢いは増すばかり!! KEYTALK と言えば4 つ打ちを基調にしたダンス・ロックのイメージが強いと思いますが、メンバー全員が作詞もしくは作曲を手掛ける= 4 人のソングライターがいることで、爽快なポップ・ナンバーからじっくりと聴かせるバラードまで自由自在、多彩な曲を繰り出すのが最大の魅力!

 

【DISC REVIEW】煌びやかなサウンドで躍らせ、軽快メロディーで泣かせる!
シングル『MONSTER DANCE』『FLAVOR FLAVOR』『桜花爛漫』を含む、KEYTALK3枚目のフルアルバム。更に磨かれたアレンジセンスに普遍的なポップさを呑み込み、生き生きと奏でる、より人懐っこくなったサウンドが楽しい!(新宿店 鈴木 美穂)

 


line

 

〈自他ともに認める世界No.1 のお祭り男!〉

STEVE AOKI 『ネオン・フューチャーPart.2』

Steve Aoki

「Ultra Music Festival」 や「Tomorrowland」など世界のビッグ・フェスには欠かすことのできない男スティーヴ・アオキは、昨年の1 月に、5 月には 、そして10 月はファットボーイ・スリムとの共演で3 度も来日!365 日中300 日がツアーとは思えぬ程、毎回完璧なパフォーマンスを繰り広げ、日本のパーティー・ピープルを狂乱させる絶倫振りには誰もが驚かされたはず。そんなスティーヴ、今年は &日本初上陸となるNY 発の大型パーティー で来日!2014 年、米フォーブス誌が発表する世界 DJ 長者番付TOP5 入り、英DJ Magazine が選ぶ世界人気DJ ランキングでもTOP10 入りするなど、世界が認めた男のそのステージは、新作『ネオン・フューチャー Part.2』共に見逃せない!

 

【DISC REVIEW】作から半年で早くも新作が登場!
ド派手&パワフルなメジャー第1弾に負けず劣らずの新作が登場!今回は2 0 1 3 年の“A Light That Never Comes”以来2度目のコラボとなるリンキン・パークや、EDM の名曲にこの人ありと言われるマシュー・コーマが参加!(オンライン事業本部 青木 正之)


line

 

〈超話題のイチ推しインディー・ダンス・ロック!〉

SMALLPOOLS 『ラブタップ!』

Smallpools

LA 出身のインディー・ダンス・ロック4人組、スモールプールズの1st アルバム!なんと結成からまだ2 年(!)ながら、結成直後に発表したデビュー・シングル“Dreaming”が海外の音楽メディアで爆発的にバズりまくり(もちろん今作にもばっちり収録されてます!)、一躍人気アクトに仲間入り!早耳インディー・ファンは首をながーくしてアルバム・リリースを待っていたのです!ココロとカラダが踊り出す、キャッチーなキラキラ・シンセ&爽やかなギター・サウンドはインディー・ダンス・ロック好きは思わず反応してしまうこと請け合い!そしてイケメンVo. ショーンのスイートなハイトーン・ヴォイスが、これまたクセになるんだな~ ! ロイヤル・コンセプト、サテライト・ストーリーズ~トゥー・ドア・シネマ・クラブ、THE 1975 のファンならハマっちゃいますよ!この夏を彩ること間違いナシのイチ推しインディー・バンド!

 

【DISC REVIEW】この夏イチバンのエレクトロ・ポップはコレ!
2013年結成、デビュー・シングル “Dreaming”が海外音楽ブログで話題となり、15 年デビュー・フルアルバム『Lovetap!』をリリース。パッション・ピットなどのインディー・ダンス・ロック好きにはたまらないキャッチーなエレクトロ・サウンド!(渋谷店 越山 遊歩)

 


line

 

〈EDM のポップ化を推進する、最重要人物!〉

ZEDD 『トゥルー・カラーズ』

Zedd

ドイツ出身、ゼッドの名のもとに活動するアントン・ザスラフスキは、両親が共に音楽家という恵まれた環境下で早熟な才能を育み、レディー・ガガのフックアップも手伝い2010 年以降大きな注目を集めるようになる。2012 年にはインタースコープと契約し、様々なリミックス仕事をこなす中で同年リリースされた初アルバム『Clarity』はEDMというジャンルを広く知らしめるのに大きく貢献し、日本でも大ヒットを記録。2013 年にはパラモアのヘイリー・ウィリアムスをフィーチャーした“Stay the Night”がアメリカでゴールド・ディスクを獲得、2014 年にはアリアナ・グランデのアルバム『My Everything』中でも屈指の人気曲となった“Break Free”のプロデュースで話題を呼んだ。抜群にメロディアスでシンガロング必至なキャッチーさを兼ね備えた、バッキバキで切れ味鋭いサウンドを操る若きマエストロ、それがゼッド!

 

【DISC REVIEW】更なる熱狂を生み出す、待望の第二作!
グラミー獲得、ポップ・フィールドでの活躍を経て完成した第二作!セレーナ・ゴメスをフィーチャーした先行カット“I Want You To Know” を筆頭としたメロディックなEDMサウンドは増々絶好調。これが、新たなポップ・スタンダード!(秋葉原店 原 英大)


 

記事ナビ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.