こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

タグ : 勝手に!?映画祭 

掲載: 2015年05月15日 11:15

更新: 2015年06月24日 14:36

手塚治虫×野田洋次郎(RADWIMPS)×松永大司

トイレのピエタ

「RADWIMPS」のリード・ボーカル&ギター野田洋次郎の初出演作品
“マンガの神様”手塚治虫が死ぬ直前まで綴っていた病床日記にインスパイアされ、『ピュ~ぴる』で国内外から高く評価された映画監督・松永大司が完全オリジナルストーリーで脚本化。劇場長編初監督作品を完成。
美大を卒業後、窓拭きのアルバイトで生計を立て何となく生きていた宏は、ある日、余命三カ月を宣告される。迫りくる死への恐怖のなか、女子高生・真衣と出会いその強さに惹かれていく。最期の夏に、生きる喜び・輝きを見いだしていく主人公を描いた、生と死がスパークする切ない恋愛映画である。
主人公・園田宏役に抜擢されたのは、絶大なる人気を誇るロックバンド「RADWIMPS」のリード・ボーカル&ギターの野田洋次郎!

トイレのピエタ

「今一緒に死んじゃおっか?」
余命3ヵ月と告げられた宏は、出会ったばかりの女子高生・真衣から、そう誘われる。バイクの後ろに彼女を乗せてスピードを上げるが、そのまま死ぬことはできなかった。画家への夢を諦めてフリーター生活を送っていた宏にとって、ただやり過ごすだけだったこの夏。それが人生最期の夏に変わってしまった時、立ちはだかるように現れた真衣。「あのさ、背の低い子とキスする時はどうするの?」。純粋な真衣に翻弄されながらも、次第に惹かれていく。

出演:野田洋次郎(RADWIMPS)、杉咲花、リリー・フランキー、市川紗椰、古館寛治、森下能幸、澤田陸、MEGUMI、岩松了

原案:手塚治虫
原作:松永大司『トイレのピエタ』(文藝春秋刊)
監督・脚本:松永大司
プロデューサー:小川真司、甘木モリオ
主題歌:RADWIMPS「ピクニック」(EMI Records/ユニバーサルミュージック)
配給:松竹メディア事業部
©2015「トイレのピエタ」製作委員会

2015年6月6日全国ロードショー

公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/toilet/
twitter:https://twitter.com/toilet_pieta
facebook:https://www.facebook.com/toilenopieta

コラボ・ポスター掲載!

トイレのピエタ

コラボポスターはタワーレコード各店で掲示されますので、ぜひ店頭でチェックしてみてください!
※コラボポスターの掲出期間は、店舗によって異なりますので予めご了承ください。(5/16より順次掲出予定)
※地域によって映画の上映スケジュールが異なるため、店舗によってはコラボポスターの掲出が無い場合がございます。
※店舗一覧はこちら

松永大司『トイレのピエタ』原作本はこちら

主題歌、RADWIMPS『ピクニック』はこちら

主演を決意するまでの胸の内が綴られた日記形式のエッセイ、野田洋次郎『ラリルレ論』はこちら

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.