こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

スカイラブハリケーン・桜井宗忠さんへのインタビュー!※ネタバレあり、ご注意ください。

カテゴリ : キャンペーン  | タグ : 勝手に!?映画祭 

掲載: 2015年04月06日 10:27

更新: 2015年04月28日 17:33

続いて、たまたま(?)日村さんの取材に同行していたスカイラブハリケーン・桜井宗忠さんへ突撃インタビュー!(ネタバレありです。劇場でご覧になってからをおすすめします!)

新選組オブ・ザ・デッド

―映画出演は初ですか?

はい、初です。
あ、前にエキストラみたいなのはありましたけど、ちゃんと役をこうもらってというのは初めてですね。

―役をいただいてどうでしたか?

監督に役をいただいて、で台本をみたら、最初のページくらいで死んでるんですよね(笑)

―セリフはありましたか?

ありましたありました。
「とうじの旦那たすけてくれ…医者に連れてってくれ…」(セリフを完全に再現してくれました)

―セリフ完璧ですね(笑)

もう台本をもらったその場でいれましたからね(笑)

―死ぬシーンについては?

僕、夢だったので、映画の中で死ねるっていうのが。
やりたいって思っていたのを監督がくれたのでそれはすごいうれしかったです。
でも作品が出来上がって試写で観て僕が思ったのは、本当自分が死ねてうれしかったんですけど、やっぱり日村さんのラストシーンを観たら全然違うなって思って。
これからはもっといい死に方できるようにがんばろうって思いました(笑)

―でも日村さんが先ほどのインタビューの中で桜井さんの演技を褒めていましたよね。

それ、聞いていて、本当にうれしかったんです。じつは心配で仕方なかったので。

―演技の練習は結構されたのですか?

練習はスゲーしました(笑)現場に車の運転手でもうひとり後輩が来てたんですけど、部屋が一緒だったんでずっと台本の読み相手としてやってもらって。で、僕の撮影は日村さんの関係もあって最終日だったんですね、
日村さんが「お前のとき観に行くよ~」って言ってくれてたんですけど、いざ始まるときに控えの車を覗いたら日村さんグッスリ寝ていたので、あ、これは一人で死んでくるしかないなって思って(笑)
で、一人で死にに行って。
そしたら撮る前に監督が、「みなさんすっごい爪痕のこしてますよ」っていうとんでもないプレッシャーをかけてきたんですよ(笑)
うぉーヤベーって思って、でも全力でやるしかなくて、たぶん映像だと伝わってないかもしれないんですけど、僕が死ぬシーンのとき、本当に汗だくになって動けない状態だったんですね役的にも。
そしたらハエがめちゃめちゃ止まってきて、「あ、俺ほんとに死ぬ直前にきてるな」って思って、そこでやっと自信が持てました。

―役に入り込んだという証拠ですね。

そうなんです、ハエが「俺が死ぬ」というのをみなしてくれたんだっていう(笑)

―撮影は一発OKですか?

いえ、二、三回やらせていただきました。

―ご自身納得いく演技はできましたか?

まず一回自分の演技をやって、そのあと監督にアドバイスをもらって、「あ、なるほど~」って思って、
それを受けてやってみたら、自分でもよくなったなって思えたんで納得できるものになりました。

―また次の作品などでもがんばってください。

はい、また死ねるようにがんばりたいと思います!(笑)

―がんばってください(笑) 桜井さん、ありがとうございました!!

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.