こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

【J-インディーズ】水曜日のカンパネラが上位独占!今、売れている人気のアルバム大集合!

カテゴリ : キャンペーン 

掲載: 2015年03月19日 16:25

人気のアルバム大集合!

今、タワレコオンラインで売れている【J-インディーズ】はコレ!!

※その他のジャンルの【国内盤】特集はこちら
※その他のジャンルの【輸入盤】特集はこちら

タワレコオンライン人気盤上位TOP10!(J-インディーズ)
~売れているのにはワケがある!!

 

 

【第1位】 水曜日のカンパネラ 『私を鬼ヶ島に連れてって』

■今話題の水曜日のカンパネラが上位独占!
前2作もロングセールスを記録している水曜日のカンパネラ、昨年11月発売のミニアルバムが大ヒット中!これまで以上に楽曲ごとに緩急の付いた仕上がりとなっていてJ-POP好きからヒップホップ好きまで幅広く楽しめる作品。

 

 

 

【第2位】 水曜日のカンパネラ  『シネマジャック』

■新譜『私を鬼ヶ島に連れてって』が絶好調!これはキています!
エッジーなトラックとヘンテコなラップの融合で中毒者続出中!売れてます!タワレコ限定盤『demo』シリーズは軒並み完売!この3rdミニアルバムのテーマは、テックハウス、ドラムンベース、シャウト!サウンド面は、今作もメンバーでもあるKenmochi Hidefumiが全面プロデュース。前作のボーカルの特徴であった“ユルフワ”ラップとは言わせない、“ユルフワからシャウトまで”と幅広いエッセンスを盛り込んだ作品に。

 

 

 

【第3位】水曜日のカンパネラ  『羅生門』

■新譜『私を鬼ヶ島に連れてって』が絶好調!キまくってます!
上位を独占!フワフワボイスのコムアイ擁する"水曜日のカンパネラ"初の全国解禁盤がこちら!日常から浮遊した世界観のハウス、テクノ、チルアウトを踏襲した謎多きサウンドに、フワフワ透明なコムアイの不思議なボイスで唯一無二の楽曲をお届け。

 

 

 

【第4位】 キュウソネコカミ  『ウィーアーインディーズバンド!!』

■メジャーシーンでも大暴れ!
2013年リリースのファースト・ミニ・アルバム。周りのバンドに対する皮肉たっぷりなタイトルを含めて、身の回りの愚痴や悪口(ディス)に満ちたキュウソネコカミ節満載の一枚。

 

 

 

【第5位】 キュウソネコカミ  『10代で出したかった』

■この毒っ気が癖になる!
メジャーシーンでも大暴れしている注目のバンド、キュウソネコカミの2012年リリースのファーストフルアルバム。歯に衣着せぬ歌詞と、ポップなんだけどどこかぶっ飛んでいるサウンドなど、その勢いはこの時点から変わることなく、まさにやりたい放題!でもその毒っ気が癖になる!

 

 

 

【第6位】 キュウソネコカミ  『大事なお知らせ』

■こちらも売れてます!
前作『10代で出したかった』が話題を呼んだキュウソネコカミがさらに世間をざわつかせた2012年リリースのセカンドフルアルバム。“サブカル女子”、“音楽やめたい ”などきわどい楽曲タイトルだけでもドキドキします。

 

 

 

【第7位】n-buna  『カーテンコールが止む前に』

■謎多きボカロPによる完成度の高いファーストアルバム

謎が多いボカロP、n-buna(ナブナ)によるファーストフルアルバム。話題となっていた“透明エレジー”をはじめエッジの効いたギターをメインとしたサウンドは耳に残ります。

 

 

【第8位】 KNOCK OUT MONKEY  『0→Future』《タワーレコード限定》

■ヘヴィーなサウンドをうまーくまとめあげた楽曲が魅力、テンションあがりますよ!
神戸出身のロック・バンド。ラウド、レゲエ、ヒップホップ、メタル、エモほか多彩なジャンルを盛り込んだ、キャッチーで変幻自在なサウンドが特色。結成は2001年だが、幾度のメンバーチェンジを経て、2009年頃より4名で活動。2012年に発表されたミニ・アルバム『0→Future』がこちら。海外アーティストとの共演やサポートアクト、大型野外フェスなどで話題を集めています。

 

 

 

【第9位】ヒステリックパニック  『4U(シーユー)』《タワーレコード限定》 

■ホルモン好きなら一度は聴いてほしい、ヘヴィーだけどなんだかキャッチー。
名古屋のミクスチャーバンド、ヒステリックパニック!初の正式音源「4U(シーユー)」はタワレコ限定でのリリース!業界初?のラウド系失恋ソング「TeaR」など、楽曲はどれも半端ない衝撃度。

 

 

 

【第9位】 LAMP IN TERREN  『PORTAL HEART』

■真摯なヴォーカルと王道ギター・ロック・サウンドで人気上昇中!
繊細さと強さを併せ持つヴォーカルに、王道感のあるギターロックを奏でる3ピース・ロックバンドLAMP IN TERRENのファースト・ミニ・アルバム。

 

 

 

【第10位】 TAO  『FAR EAST』

■あの”バイファム”主題歌含むTAOの華麗なイングリッシュ・ロック。
日本とアメリカのハーフ、デビッド・マン率いる和製イングリッシュ(全曲英詞)・ロック・バンド、タオが83年にリリースしたアルバム。80年代プログレッシヴ・ロック・バンドらしい、親しみやすさとインテリジェンスが混合したサウンドが特徴。

 

 

 

 

〈11位~100位は「関連商品」内をチェック!〉
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.