こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

【ジャズを極める】第1回:2015年注目アーティストを極める! !

カテゴリ : キャンペーン  | タグ : 極めるシリーズ 

掲載: 2015年02月20日 18:00

2015年注目アーティストを極める!

音楽をより深く楽しんでいただくための特別企画「極めるシリーズ」。ジャズの第1回では、2015年に注目されるであろうアーティストをいち早くご紹介します!バイヤーによるコメント(注目の理由)や紹介動画と併せてお楽しみください。


 

〈グラミー受賞!今年もこの男の勢いは止まらない!〉

1.Robert Glasper 『Double Booked』

第57回グラミー賞にて〈Best Traditional R&B Performance〉を受賞!2012年の〈Best R&B Album〉受賞(アルバム『Black Radio』)に続く2度目の受賞を果たし、ロバート・グラスパー。ロバート・グラスパー・エクスペリメントでの活動が人気を集める中、今年はトリオでの新作がリリースされるとの噂。そのリリースを前に、ロバート・グラスパーのトリオ音源をチェック!この『Double Booked』はトリオとエクスペリメントの音源が半々に収録された作品で、『Black Radio』からグラスパーを知った方にはお勧めの1枚。その他、ブルーノートから発表したトリオ作品『Canvas』『In My Element』の2作品や、ロバート・ハーストがリーダーのトリオ作『Unrehurst Vol. 2』もオススメ。R&Bな雰囲気が好きならグラスパーが参加したテイラー・マクファーリンもオススメです。


 



 

〈名門「Impulse! Records」と契約!〉

2.Snarky Puppy 『We Like It Here』

昨年の第56回グラミー賞では、レイラ・ハザウェイの超絶なスキャットをフィーチャした“Something”で〈Best R&B Performance〉を受賞し世界的にその名が広まったニューヨークのジャズ・ファンク・コレクティヴ=スナーキー・パピー。新たなスタートを切った名門レーベル〈Impulse! Records〉から発表するメジャー・デビュー・アルバムは、メトロポール・オルケストと共演。さらにその後のリリースが予定されている『Family Dinner 2』では、ベッカ・スティーヴンス、ラウラ・マヴーラ、チャーリー・ハンター、そしてデヴィッド・クロスビーらとセッションを行った模様。今後の彼らの活躍から目が離せません!


 


 

〈新作がUniversal Classicからワールドワイド・リリース!〉

3.Becca Stevens Band 『Weightless』

昨年、日本先行発売でリリースした最新作『パーフェクト・アニマル』。そのアルバムをひっさげ行った初の来日公演で素晴らしい歌声とコーラス・ワーク、フォーキーなサウンドながらエッジの効いたアレンジで日本のオーディエンスを魅了したベッカ・スティーヴンス。その最新作がUniversal Classicよりワールドワイド・リリースされることが決まり、美しい歌声が世界中に届き、さらなる注目を集めること間違いなし!日本では2008年のデビュー作『ティー・バイ・シー』のリマスター&ボーナス・トラックを追加した国内盤が3月4日に発売。『Jazz The New Chapter』誌に取り上げられた前作『Weightless』、ビョークをビッグ・バンドでカヴァーするTravis Sullivan’s Bjorkestra『I Go Humble』や、エスペランサのグラミー受賞作『Radio Music Society』など、過去作品、客演作品も要チェック!


 


 

〈J-Jazz新世代アーティスト筆頭!〉

4.fox capture plan 『FLEXIBLE』

アルバムをリリースするたびに人気が拡大!今年は3枚のアルバムをリリースすることを発表!第1弾は4月発売のミニ・アルバム+ライヴDVD2枚組『UNDERGROUND』!タワレコ限定で2012年にリリースした『FLEXIBLE』も2年以上にわたりロング・セラー継続中!彼らの過去作品はすべてチェックしたい!


 


 

〈今年7月にスイス/モントルーのソロ・ピアノ・コンペに出場!〉

5.ai kuwabara trio project 『the Window』

昨年行われた〈モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき2014〉にて第1位に!そして、今年行われる本国スイスでのソロ・ピアノ・コンペに出場が決定!さらに、今年はニュー・アルバム『Love Theme』をリリース!日本を飛び出し世界へとさらなる活躍が期待されています!


 


 

〈今年で生誕100周年!〉

6.Billie Holiday 『ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド~ベスト・オブ・ビリー・ホリデイ』

説明不要のレジェンダリー・シンガー!深みのあるヴォーカルは、理屈抜きで心を揺さぶる!


 

〈こちらも生誕100年!〉

7.Frank Sinatra 『シナトラ、ザ・ベスト!』

世界最高のエンターテイナー、フランク・シナトラを極めるならまずはこのベスト・アルバムから!普段はインストばかり聴いているジャズ・ファンも、至高のエンターテインメントを極めたシナトラの歴史的名曲ばかりが揃ったこの1枚なら無条件で楽しめますよ。


 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.