こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

【付録5】モーツァルトと同世代の作曲家シリーズ(CHANDOS)

カテゴリ : Classical  キャンペーン  | タグ : 極めるシリーズ 

掲載: 2015年02月19日 16:30

更新: 2015年02月24日 16:00

〈CHANDOSのモーツァルトと同世代の作曲家シリーズ一覧〉

※全タイトルは「関連商品」内をPC表示でご覧ください。
※このページのコメントは輸入・発売を行っている「株式会社 東京エムプラス」作成のものを使用しています。

ミヒャエル・ハイドン Michael Haydn (1737-1806)
ウェーバー、ディアベリらを弟子に持つミヒャエル・ハイドンはヨーゼフ・ハイドンの弟であり、主にザルツブルクで活躍。代表作「レクイエム」は20年後に作曲されたモーツァルトの「レクイエム」と類似点が見受けられ、モーツァルトが参考にしたという有名な説がある。1781 年にはモーツァルトの後任として宮廷・大聖堂のオルガニストに着任するなどモーツァルト一家との親交が深かった音楽家である。

 


 

フォーグラー Georg Joseph Vogler (1749-1814)
宮廷ヴァイオリン奏者、楽器製作者として音楽活動を続けていた父の影響もあり、若くして1775年にマンハイム宮廷副楽長に就任したフォーグラー。その後1786 年~93 年にはストックホルムの宮廷楽長、1807 年から14 年まではダルムシュタットの宮廷楽長を務めるなど、その才能を評価され重要なポストを歴任している。また教育者としての優れており、ウェーバーやマイアベーア、クラウスを育てるなど後世に遺した功績も大きい。

 


 

サリエリ Antonio Salieri(1750-1825)
イタリアの小さな町レニャーゴに生まれたサリエリはモーツァルトのライバルとしてあまりに有名。1766 年ウィーンに赴き、やがてオペラ作曲家として成功、夥しい数のオペラを作曲。ハプスブルク家の4 人の君主に仕え、ウィーンの音楽界におけるあらゆる重要なポストを歴任する。幼少時代のベートーヴェンやシューベルト、リストに音楽の指導を行うなど、教育者としての側面も持ち合わせていた。

 


 

ロゼッティ Antonio Rosetti (1750-1792)
ボヘミアの作曲家にしてコントラバスの奏者としても活躍。ヴァラーシュタインの管楽合奏団の影響を受け、模範としていた。ハイドン、モーツァルト、シュターミッツの器楽曲を暗譜し、演奏会のために数多くの作品を書いている。当時の人々は彼をハイドンやモーツァルトに比肩し得る存在として認識するなど、18 世紀の音楽界に大きな足跡を残した。中でもホルン作品は重要なレパートリーとして幅広く演奏が行われている。

 


 

レオポルト・モーツァルト Leopold Mozart (1719-1787)
レオポルト・モーツァ ルトは、息子であるヴォ ルフガング・アマデウ ス・モーツァルトの才 能を発見し、最高の音 楽教育を与え偉大なる 作曲家として育てた教 育者、またその才能を 各地の王侯貴族に売り込み大成功をした プロモーターとして知られている。アマデ ウスが生まれる前は作曲家、音楽教育理論 家としても活動していたレオポルトの作 曲家としての一面を窺い知ることができ る。

 


※全タイトルは「関連商品」内をPC表示でご覧ください。


 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.