こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

【ジャズ】肌寒い日には…心からじんわりと暖かくなる良質音楽

カテゴリ : キャンペーン  | タグ : ライフスタイル 

掲載: 2015年02月18日 12:03

【ジャズ】肌寒い日には…心からじんわりと暖かくなる良質音楽


〈フォーキーな歌声で心暖まる~今最も旬な音楽が詰まったコンピレーション〉

1.Various Artists 『J/T/N/C JAZZ THE NEW CHAPTER | WHITE RADIO』 

ジャズが長きにわたって紡ぎ続けるフォーキーなサウンドが、今、新世代のミュージシャンたちによって大きく花を咲かせつつあります。来日公演で多くのファンを圧倒させたベッカ・スティーヴンスをはじめ、アラン・ハンプトン、グレッチェン・パーラトなど、旬なアーティストのフォーキーなサウンドで身も心もほっこり暖まる。



〈透き通るような声と可愛らしいたたずまいに心ときめく〉

2.Briana Cowlishaw 『ウェン・フィクション・カムズ・トゥ・ライフ』 

ジャズとポップスが程よくブレンドされたジョニ・ミッチェルを想わせるようなメロディと爽やかなサウンドで、寒さに凍える心と体を包み込む。人肌のぬくもりを感じるような距離感で届けられる音とともに、優しく温もりを伝えてくれるような、そんな1枚。



〈心に届く優しい歌声と心安らぐナチュラルなサウンド〉

3.Norah Jones 『Come Away with Me』 

2003年のグラミー賞で主要4部門を受賞した誰もが知る名盤ゆえ、セールスや人気ばかりが先行しているようなイメージですが、ここで聴くことのできるノラ・ジョーンズの歌声がとにかく絶品。大ヒット曲“Don't Know Why”の、ランプの炎のような仄かな明るさと温かみは、このアルバムにしかない特別なもの。



〈まだまだあります!〉

4.Edda Magnason 『ストックホルムでワルツを オリジナル・サウンドトラック 』
5.Ann Burton 『ブルー・バートン』
6.Sarah Vaughan『ソングス・オブ・ザ・ビートルズ』
7.Bob Dorough『デュエッツ』


 


8.Diana Panton 『マイ・ハート・シングス~スウィート・ライヴ 』
9.Sidsel Storm 『スカンジナビアン・ロマンス』
10.Melody Gardot『夜と朝の間で』


 


ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.