こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

タワークラシカル 2014輸入盤TOP40&国内盤TOP10!

カテゴリ : Classical  キャンペーン  セール 

掲載: 2014年12月01日 09:00

タワークラシカル 輸入盤TOP40&国内盤TOP10!

2014年も早年の瀬。今年も様々なCDが発売されましたが、お買い逃しはございませんでしょうか? 2014年タワー・オンライン、クラシカルで売れた輸入盤TOP40と、国内盤TOP10を一挙大公開!ぜひご確認ください。

輸入盤TOP40セールの詳細はこちら>>>

国内盤TOP10の詳細はこちら>>>

タワークラシカル2014 企画盤TOP20セールの詳細はこちら>>>

CLASSIC輸入盤TOP40!

2014年は多くの巨匠達が旅立った1年でした。これまでクラシック界を賑わせてきた彼らの数多くの演奏は、過去のものとなりました。しかし録音された音源は永遠です。今後もあらたに発掘される音源にも期待し、巨匠達を追悼したいと思います。TOP40の順位にもそれが顕著に表れ、アバドやマゼール、ブリュッヘンがランクインした一方で、過去の指揮者の盤も多く入りました。若手演奏家の新譜は昨年よりも少なくなったものの、未来の巨匠に期待し、1年の締めくくりとしたいと思います。

【第1位!】

アルゲリッチ(ピアノ)、アバド(指揮)、
モーツァルト管弦楽団
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、同第25番

圧倒的な存在感。アバドが亡くなった直後に発売されたこともあり、今年の前半は話題を独占したアルバムです。互いの活動初期より共演を幾度となく重ねてきた両者の終着点としてのモーツァルトは、これ以上ないと言っても良いほどの卓越した音楽となりまし
た。ジャケット写真と比較して、ディスクの裏とブックレット内にあるかつての若き日の写真は必見です。2013年ルツェルン音楽祭でのライヴ。
[Deutsche Grammophon 4791033]

<第2位>

アバド(指揮)、ルツェルン祝祭管弦楽団
ブルックナー:交響曲第9番

ルツェルン・フェスティヴァル75周年となった記念の年である2013年8月のライヴ。その後の両者の来日公演曲目でもありましたが、実現することはありませんでした。涙なしには聴けない、永遠の別れ。未完のこの曲が心に響きます。
[Deutsche Grammophon 4793441]


<第3位>

ロト(指揮)、レ・シエクル
ストラヴィンスキー:
バレエ音楽「春の祭典」(1913 年初版)、
バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911 年初版)

奇才ロトとレ・シエクルが、初の時代楽器演奏で「春の祭典」初演時代の響きを再現した注目盤。響きもさることながら1900年前後に作られた、主にフランス製の楽器と奏法を用いた演奏に驚嘆します。2014年、一番の話題盤。
[Actes Sud ASM15]

<第4位>

ムラヴィンスキー(指揮)、レニングラード・フィル
チャイコフスキー:交響曲第5番
(1978.6.12,13ウィーン。別音源より新マスタリング)

これまで発売されてきた1978年の伝説のウィーン・ライヴが新たに蘇りました! ムラヴィンスキー未亡人所蔵の音源から新マスタリングを施し、真の姿に近い驚きの音質が再現されます。多くの復刻盤が2014年には発売された中でも、ダントツのお勧め盤です。
[Altus ALT287]

<第5位>

ベルグルンド(指揮)、ベルリン・フィル、他
ショスタコーヴィチ:交響曲第8番、
ストラヴィンスキー:ピアノと管楽器のための協奏曲(2001年ライヴ)

ベルグルンドがベルリン・フィルを振った貴重な演奏! 重厚な響きの中で得られるショスタコーヴィチの実像が目の前に迫る名演。2001年の超絶ライヴです。当日の前半曲目も
収録した2枚組。必聴盤です。タワー×テスタメントの企画盤として世界先行発売、日本語解説付限定盤での発売。
 [Testament SBT21500(2CD)]


輸入盤TOP40の6位以降の詳細はこちら>>>

CLASSIC国内盤TOP10!

2014年は世界の歌姫サラ・ブライトマンやパガニーニ役で映画主演したヴァイオリニストのデイヴィッド・ギャレッド、完璧な歌唱で話題となったサラ・オレインといったクロスオーバー・アーティストに加え注目されたのが吹奏楽。全国吹奏楽コンクールで連続金賞受賞の強豪校、精華女子高校吹奏楽部がメジャー・レーベルからのリリースで大注目に。そして、生誕100年を記念して多数の新譜リリースと旧譜も賑わった作曲家、伊福部昭などバラエティに富んだ一年でした。

【第1位!】

サラ・ブライトマン
感動のヴォーチェ~サラ・ブライトマン・ビューティフル・ソングス~

サラ・ブライトマンの聴きたい曲を網羅した究極のベストアルバム。辻井伸行さん作曲のテーマ曲に歌詞を付けた2014年3月公開の映画「神様のカルテ2」の主題歌や、彼女が世に出るきっかけとなった「オペラ座の怪人」、永遠の名曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」、テレビ朝日サッカー放送テーマソング「クエスチョン・オブ・オナー」などを収録。未発売曲を3曲収録。
[UNIVERSAL MUSIC TYCP-80080]

<第2位>

精華女子高等学校吹奏楽部
熱血! ブラバン少女

全日本吹奏楽コンクール連続金賞受賞という屈指の強豪校、福岡県の精華女子高校吹奏楽部がメジャー・レーベルからリリース。テレビのワイドショーやバラエティ番組でも取り上げられ話題となりオリコン週間チャート・クラシック部門にて5週連続1位。高校生離れした演奏記述と溌剌とし熱意のこもった演奏に感動!
[SME Records SECL-1464]

12月24日発売予定『精華女子高等学校吹奏楽部~挑戦!ブラバン少女』はこちら>>>

<第3位>

デイヴィッド・ギャレット
愛と狂気のヴァイオリニスト

音楽史上最高の天才ヴァイオリニストであり作曲家であったパガニーニのドラマティックな人生を描いた映画で主演を務めた現代のスーパー・ヴァイオリニスト、デイヴィッド・ギャレット。超絶的テクニックとデイヴィッドならではの官能的な表現力に溢れたアルバム。
[Decca UCCL-9080(限定盤SHM-CD+DVD)、UCCL-1174(通常盤)]

映画「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」の映像商品はこちら>>>

<第4位>

永遠のクラシック・ベスト10枚組 タワレコ・セレクト

J.S.バッハからラフマニノフ、ガーシュウィンまで、10大作曲家の名曲を100曲超ラインナップ。クラシック音楽の超有名曲をタワーレコードのクラシック専門スタッフがセレクト。これぞクラシック音楽入門CDの決定版と呼べる内容です。
[NAXOS×TOWER RECORDS TNCL-1009]

 

<第5位>

シエナ・ウインド・オーケストラ
ブラバンももいろクローバーZ! BRASS AND ROMANCE

ももいろクローバーZの曲を吹奏楽アレンジした“ももいろクローバーZ公認”ブラバンCD。ももクロ本人たちとのコラボ曲「サラバ、愛しき悲しみたちよ」のライヴ・テイクやももクロ・ファンには思い出深い「ももクロ・マーチング・メドレー」などこだわり満載の楽曲収録!
[キングレコード KICC-1133]

国内盤TOP10の6位以降の詳細はこちら>>>


記事ナビ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.