こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

20世紀を代表する巨匠フルトヴェングラー関連書籍特集

カテゴリ : Classical 

掲載: 2014年10月23日 19:15

更新: 2017年07月18日 12:48

フルトヴェングラー
このページでは20世紀を代表する巨匠指揮者、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(1886~1954)関連書籍を近刊から順番にご紹介いたします。
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー
プロフィール
指揮者、作曲家。1886年ドイツ、ベルリン生まれ。ラインベルガー、シリングスらに師事し、1915年マンハイム歌劇場の指揮者になり認められるようになる。20年にベルリン国立歌劇場、22年にはニキシュの後任としてベルリン・フィル常任指揮者に就任する。戦時中はドイツに留まり、ユダヤ人音楽家の擁護などナチスと対立もするが、戦後は戦犯として裁かれ、復帰したのは47年から。カリスマ性を持った巨匠として、未だに崇拝されている。
2012/08/30 (2013/03/26更新) (音楽出版社)

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.