こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

タワレコ・オンラインバイヤーが選ぶ2013年ブレイクアーティスト〈ジャズ編〉

掲載:

タワーレコード・オンラインバイヤーが選ぶ2013年ブレイクアーティスト!

▼タワレコ・オンラインバイヤーが選ぶ2013年ブレイクアーティスト〈ジャズ編〉

本音としては、大活躍だったドラマーのクリス・デイヴ、再ブレイクと言っていいかもしれない8年振りに新作を発表したカシオペア、シャイ・マエストロやジヴ・ラヴィッツといったイスラエル勢、fox capture planなどクラブ・ジャズ周辺も挙げたいところですが、泣く泣くこの3組に絞らせていただきました。

◆Robert Glasper Experiment

前作『ブラック・レディオ』が1月にグラミー賞を受賞、それからわずか9か月でこの新作をリリースと勢いの止まらないグラスパー。大ヒットしたレーベル・メイトであるホセ・ジェイムズのBLUE NOTE1作目『No Beginning No End』で聴かてくれたエレピも素晴らしかった!

 

 

 ◆ai kuwabara trio project

昨年秋にタワレコでも大プッシュしたデビュー・アルバム『from here to there』が大ヒット!それから僅か半年で届けてくれたセカンド・アルバム。リリース後の11月には初のUSツアーも敢行!アルバム・デビューからたった1年半でとてつもないところまで飛躍した日本ジャズ・シーンの至宝。

 

 

 ◆小田朋美

姉妹である菊地成孔との共同プロデュースによるデビュー作。菊地氏が楽曲には手を加えなかったほどに完成度は高く、ジャンルレスな編曲力、独特で卓越したピアノの演奏、雰囲気のあるヴォーカル、と作編曲/演奏/歌唱全てを備えるまさしく才女。再生した瞬間に引き込まれ、聴きこむほどに作品の深い魅力にハマってしまいました。

 

 

▼2014年ブレイクアーティストを大胆予想!!〈ジャズ編〉

◆黒田卓也

ホセ・ジェイムズのバンド・メンバーとして活躍し、今年6月には日本盤のアルバムもリリースしたNYを拠点に活動するトランペッター。日本人として初めてUSのBLUE NOTEと契約し、2014年2月にBLUE NOTEからの初アルバムのリリースが決定。最も世界的ブレイクが期待される日本人アーティスト。

 

 

  • 前の記事:
  • 次の記事:

記事ナビ

    • タワレコ・オンラインバイヤーが選ぶ2013年ブレイクアーティスト〈ジャズ編〉
ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.