こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

KIYOSHI SUGO×★STAR GUiTAR×Wonder World SPLIT ALBUM『en 001』 リリース記念セレクション

掲載: 2013年10月23日 17:00

en003
KIYOSHI SUGO×★STAR GUiTAR×Wonder World
SPLIT ALBUM『en 001』 release party! LOUNGE NEO 11th Anniversary
招待キャンペーン

 

en0003

KIYOSHI SUGO、★STAR GUiTAR、Wonder Worldによる超豪華スプリットアルバム遂に発売!

11月24日にはDE DE MOUSE、RAM RIDERやTeddyLoidも出演する超豪華イベントがLOUNGE NEO 11th Anniversaryとのダブルネームで開催!

▼イベント詳細 

en003
KIYOSHI SUGO×★STAR GUiTAR×Wonder World
SPLIT ALBUM『en 001』 release party! LOUNGE NEO 11th Anniversary

開催日時:
2013年11月24日(日)
OPEN & START 15:00
DOOR ¥2,500+1D|WF ¥2,000 + 1D|Under 20 ¥1,000 (1D)

会場:渋谷Glad&NEO


LINE UP:
★STAR GUiTAR
Kiyoshi Sugo
Wonder World
RAM RIDER
DE DE MOUSE
TeddyLoid
give me wallets
The KAH
NUXX
birds melt sky
KAZURAMOS
JaccaPoP
Logeq
DJ WASA a.k.a SAWA
DJ musiqconcierge
DJ A-bee
ratch from BCC
Kit Koala-i
geeepang
KENEK ( FUJIKEN+OLFA ASTRA)
アンテナガール
pandakeiko
RRRRRRR
hirotch
hiroke
MIYAMO
.annex CREW

//VJ// BENZENE
//FOOD// Balance
//出張あまいものないと//

▼プレイガイド発売中!
tixee:https://tixee.tv/event/detail/eventId/3619

▼en003イベントページ
http://iflyer.tv/ja/event/157593/

 ★ツイッタープレゼント施策開催!
オンラインのツイッターアカウントをフォロー&キャンペーンつぶやきをRTで応募完了!
応募期間:11月7日(木)17時まで!

オンラインツイッターアカウント
http://twitter.com/TOWER_Online

・ツイッターキャンペーン
en003×LOUNGE NEO 11th Anniverasryに3組6名様ご招待!
※こちらの招待キャンペーンは終了しました。

今年4月にリリースした2ndアルバム『ALL IN BLACK』が、日本のSkrillexミーツMadeonと大絶賛され、ロングラン・ヒットを続けているKIYOSHI SUGO、2年連続でROCK IN JAPAN FESTIVALに出演を果たし、ダンス・ミュージックの枠を超えたファン層から支持を獲得している★STAR GUiTAR、昨年9月のリリースされた1stアルバム『click here to download』が、革命的爆発ヒットを記録している、アノニマス仮面がトレードマークのWonder Worldの3アーティストが、「新曲」「remix曲」「セルフre-EDIT曲」を持ち寄ったスプリット・アルバム!

 

 

▼ KIYOSHI SUGO×★STAR GUiTAR×Wonder Worldによるenセレクション!

縁(en)、出会い(Encounter)、サークル(円)三つのエンをテーマにそれぞれがレコメン!アーティストの関係性やルーツが分かるナイスなセレクションになってます!

KIYOSHI_SUGO

KIYOSHI SUGO
ゼロ世代が乱立する現代のダンスミュージック・シーンの中でも、一際異彩を放つ、新世代プロデューサー/トラックメーカー/ドラマー/シンガー。

 

●縁のある1枚
The Prodigy 『Always Outnumbered, Never Outgunned』

今みんな知ってるであろう有名なカニさんのジャケットのアルバムではなく、僕はこのアルバムでThe Prodigyを知りました。ふらっと立ち寄ったCDショップでたまたま試聴してみたら、破壊力抜群のそのサウンドの虜になってしまっていたことを今でも鮮明に憶えています。当時はクラブミュージックは全く聴いてこなかったので、ほぼロックバンド系のアーティストしか聞いてこなかった自分に、衝撃と音の新鮮さを与えてくれたアルバムです。このアルバムを聞いてからサンプラー等の電子楽器を買い始めて、エレクトロニックミュージックを作り始めるきっかけになりました。自分にとって縁のある1枚。

 

●最近出会った衝撃的な1枚
The Bloody Beetroots『Hide』

前作の『Romborama』もかっこよかったですが、今作も輸入盤を最近聞きましたが相変わらずロックしていて素晴らしい内容でした。ポールマッカートニー、ユース、トミーリー等とのフィーチャリングには大変驚かされました。

 

●3人を繋ぐ1枚
Aphex Twin『Selected Ambient Works 85-92』

Aphex Twinのこのアルバムは3人とも好きなんじゃないかなと思います (笑)アンビエントテクノのアルバムなんだけど、冒頭の「Xtal」からとにかく美しいので聞いてみて下さい。聴いたこと無い方は、絶対聴いてほしい&買ってほしい1枚。

 

STARGUITAR

★STAR GUiTAR
BENNIE Kや西野カナ、倖田來未、JAMOSAといったJ-POPシーンで活躍するメジャー・アーティスト~クラブ・シーンの第一線で活躍するアーティストまで、 多種多様な作品において、Producer/Arranger/Remixer として活躍してきた“SiZK”によるソロ・プロジェクト。

 

●縁のある1枚
Underworld 『Beaucoup Fish』(廃盤)

説明しようがないくらい有名なので(笑)。まぁ僕のヒーローです(笑)。Jumboの美しさって言ったらもう、、もう、。

 

●最近出会った衝撃的な1枚
I Am Robot And Proud『Touch/Tone』

何も考えずに聴くのがいい。風景に溶け込むような音が素敵過ぎる。脳内で旅にでれます。

 

●3人を繋ぐ1枚
Madeon『Japan Only EP<タワーレコード限定>』

たぶん共通するのはここだと思う。KIYOSHI君の激しさと僕のポップな部分とWonder Worldの繊細な部分。どの曲も良すぎ。早くアルバムでないかな。

 

WONDER_WORLD

Wonder World
「From the Bedroom to the Whole Universe」をテーマに 掲げ、東京から世界へと向けて楽曲制作を行う若き才能。

 

●縁のある1枚
The Field 『From Here We Go Sublime』

いまだに、フロアで1曲目「Over The Ice」を聴くと、初めて聴いた時と同じナチュラル・トリップを味わえます。音楽とは「旋律+音響」である、と教えてくれた大切なアルバム。音楽的ミニマリズムの完成形です。

 

●最近出会った衝撃的な1枚
Fugenn&The White Elephants『B A BEACON』

タワーレコード新宿店で試聴。お世辞抜きでその場から動けなくなりました。息を呑む美しいアートワークと、その何倍も美しい楽曲の数々。「音楽ってスゲェ」と思える瞬間が真空パックされてます。日本人の誇り。

 

●3人を繋ぐ1枚
Aphex Twin『Richard D. James Album』

Aphex Twin史上、最もグロいアートワークにして、最も美しいアルバム。エモーショナルでドラマチック。なのに凶暴な一面も見え隠れしてて。KIYOSHI、★STAR GUiTAR、三位一体なってかかれば、互角に戦える曲が作れるかも!? いや、無理か。。。笑
墓場まで持ってく1枚です。俺の葬式では「Girl / Boy Song」をかけてほしい。

 

記事ナビ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.