こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

夏先取り!女性ボーカル〈バイヤーが選ぶ5選〉

カテゴリ : セール  キャンペーン 

掲載: 2016年03月18日 15:39

更新: 2017年12月05日 15:00

▼「女性ボーカル」のオススメ5選
※こちらはセール対象外です。

守道健太郎(GROOVY和物SUMMIT/タワーレコード):ユーミンを中心に女性ボーカル編ということで5曲をチョイス!と、選び終わって最後に気づいたのですが、選んだ曲すべてユーミンの旦那様である松任谷正隆さんによるアレンジでした。和物を聴いていて避けて通れないアレンジャーは数多くいますが、日本の歌謡曲を裏で(時折表で)支えている縁の下の力持ちっぷりにただただ感服。

 

荒井由美/避暑地の出来事 『14番目の月』収録
まずはこの曲。夏に聴きたくなる、スティールパンの音も素敵なカリプソユーミン。幼い頃からTVやそれこそジブリアニメでユーミンの曲は染み付いている方も多いと思いますが、大人になった今改めて聴いてみるとアレンジの幅広さに驚きます。

 

松任谷由実/ようこそ輝く時へ 『PEARL PIERCE』収録
荒井由美時代、松任谷由実時代通して個人的に一番好きなアルバムがこのアルバム。ユーミンの中でも一際グルービー。中でもこの曲はリズムが強力で、本場に引けをとらないグルーヴ。他にもメロウグルーヴな曲もあり!ブギーファンク好きにもオススメです。

 

松田聖子/小麦色のマーメイド 『SEIKO STORY 80's HITS COLLECTION』収録
ユーミンが呉田軽穂というペンネームで曲を提供していた(そしてその名は女優グレタ・ガルボからきている)ことは有名な話。この曲のメロウグルーヴそしてチルアウト感がとても好きなんです。夏の海ではしゃぎ疲れた夕暮れ時に聴いていたい一曲。アルバム未収録なのでベストで、名曲まとめてどうぞ。

 

門あさ美/Stop Passing Night 『Fascination』収録
最近、過去タイトルが紙ジャケットで再発されているのを知った門あさ美。せっかくなのでご紹介。日本語ラップグループにサンプリングもされた、メロウグルーヴ名曲。このセクシーな声に、切ない歌詞。他にも良い歌はありますが、この曲のバランスが門あさ美の中で一番好き。

 

須藤薫/スコールシティ 『プラネタリウム』収録
こちらも紙ジャケで過去タイトルが再発されていたのでご紹介。2曲目の「フロントガラス越しに」もなかなかメロウで良い曲なのですが、冬の曲なので、今回はこちらの曲です。重めのリズムに力強いホーンアレンジの和物ファンク。メロディは歌謡曲なのに、この腰にくるアレンジは流石。
 

記事ナビ

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.