海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

90年代日本のロック名盤:渋谷系名盤編

掲載:

【名作PICK UP 2】90年代渋谷系名盤編! 

 

渋谷を中心とした外資系CDショップの上陸を背景に、アーカイヴ化の進んだあらゆる年代の“名盤”に慣れ親しんだリスナー体質の音楽マニアが表現者として一気に表舞台に現れだした、90年代を象徴するムーヴメントが“渋谷系”だ。膨大な音楽知識に裏打ちされた洗練された作品(とデザイン)の数々は、今聴いても全く色褪せることはない。

 

80年代中盤~後半のイギリスで沸き起こったネオアコ~ギターポップの新たな潮流を逸早く日本に導入した画期的なファースト・アルバム『海へ行くつもりじゃなかった』を経て、当初の5人編成から小山田圭吾(CORNELIUS)と小沢健二の2人組となって初となる90年のセカンド・アルバム。前作とは一転して全曲日本語詞で構成され、ドラマ「予備校ブギ」の主題歌「恋とマシンガン」を収録していることもあって、彼らのブレイク・アルバムとなる。パンクなネオアコ~ギターポップを基軸に、打ち込みも導入したポップなサウンドと諧謔精神に満ちた歌詞が融合した完全洋楽志向の世界観は、いわゆるメインストリームのJ-POPとは異なるオルタナティヴを提示したメルクマールとなった。

 

メジャー初アルバムである前作『若者たち』(95年)によって、それまでの単なる洋楽志向のギターポップ・サウンドから脱却し、はっぴいえんどなど70年代の日本のロックを下敷きにしたサウンドを展開して衝撃を与えた彼ら。同路線を突き詰めた彼らの代表作として、その印象的なジャケと共に揺ぎ無い評価を得ている96年の名盤。洋楽インディーポップの文脈を、東京に生きる若者の日常風景にストンと落とし込んだサウンドは、〈はっぴいえんどのフォロワー〉的な地点から大きく飛躍した独自の世界観を提示。その後も恐ろしい速度で成長と深化を続ける神級のアルバムを連発し(どれも外れなし!)、フロントマン、曽我部恵一へのファンの眼差しは加熱する一方であったが、2000年に惜しまれつつ解散(2008年再結成)。曽我部は現在もソロをはじめとして多数の名義で精力的な活動を続けているのは周知のとおり。

 

94年のスチャダラパーとのコラボ・ヒット・シングル「今夜はブギーバック」を収録し、〈渋谷系の王子様〉として君臨する時期を代表するソロ・セカンド・アルバム。ソウル・ミュージックなどからの大胆な引用を含めて、恋愛をテーマに、前作から一転してアッパーに振り切れたサウンドが衝撃をもたらした。この時期のオザケンを取り巻く異常な加熱振りこそが渋谷系という一種実体のないムーヴメントを象徴するのかもしれない。2012年に行われた再始動ツアー〈東京の街が奏でる〉では本作からほぼ全ての楽曲が披露された。

 

かつてフリッパーズ・ギターの二人もおっかけをしていたという逸話も残るド天才田島貴男によるオリジナル・ラブ。ピチカート・ファイヴへの参加を経た91年のメジャー・デビュー時からすでに破格の才能を有していた彼は、「接吻」「夜をぶっとばせ」「月の裏で会いましょう」といった、ふてぶてしくも艶かしい神曲を次から次へと放っていく。ディープな音楽知識を背景にしつつ、洗練と野蛮を往復する類稀なソングライティング能力と、ソウル・シンガーばりの圧倒的な歌唱力…最早音楽に愛されているとしかいいようのない田島の才能。現状初期オリジナル・アルバムはほとんど廃盤だが、前述のオリラブ・クラシックなどもバッチリ収録したこの2枚組ベストにおいても、そんなジーニアス振りを充分に堪能できる。

 

97年にリリースされた歴史的サード・アルバム(本盤は砂原良徳がリマスターを施した2010年のリイシュー盤)。先行シングル“STAR FRUITS SURF RIDER”にも明らかだったパーソナルなテイストと偏執的エディットを駆使したドリーミーでポップな音世界は衝撃をもって迎えられ、フリッパーズ解散以降の猿に対する評価を決定的なものにした。本作にも参加しているアップルズ・イン・ステレオやハイラマズなどにも通じる、架空のアメリカを表現したかのようなファンタジックなトーンとゾクっとするリアルさのバランス具合が絶妙すぎる。

 

その他これだけは押さえておきたい渋谷系名盤はコチラ!▼

 

 

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.