海外発送/販売代行サービスのBuyee(バイイー)

こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

バイヤー厳選!HOTなアルバム

掲載:

▼バイヤー厳選!HOTなオススメ盤

日本デビューが待たれるSMエンターテインメント所属の個性派5人組ガールズ・グループ“f(x)” 。2011年4月にリリースされた待望の韓国ファースト・アルバムに、デジタル・シングルを含む計14曲を収録したリパッケージ盤。発売から1年以上経つ今もロングセラーとなっている、まさにタイトル通りのアツい1枚。(宮下)

 

十年近く前の8月、富士スピードウェイで行われたMt. FUJI JAZZ FESTIVAL。ここでアヴェレイジ・ホワイト・バンドのライヴを初めて見ました。オリジナル・メンバーは2人しか残っていないので雰囲気は違ったりするのですが、それでも人気曲ばかりを聴かせてくれてテンションが上がった真夏の思い出。ギラギラした日差しの下で聴いた「Let's Go Round Again」がまた格別でした。(大窪)

 

ジワジワと皮膚を侵食するような蝉の声も、アスファルトから立ち上るモワンとした空気も、煩わしく日常に纏わり付くあれやこれも何もかも全部、全力で加速して突っ切るにちょうどいい。轟音で再生して、学習机の上からエアギター片手に向井顔して四畳半にダイブ。妄想も白昼夢も溜息も憂鬱も自己嫌悪も汗と一緒に蒸発必至。(奥田)

 

真夏のパーティーはやっぱりアガる音がマストですよね~♪こちらは世界から引っ張りダコのフランスのスーパー・セレブDJ、デヴィット・ゲッタが超豪華ゲストとコラボしたパーティー・アルバム『ONE LOVE』をパワーアップさせた新装版『ONE MORE LOVE』。あまりのイケイケっぷりにハメを外しすぎないよう注意。(伊勢亀)

 

ブルース・レジェンド、タジ・マハールのギターとグルーヴをたっぷりと堪能出来る1枚。冒頭の「Johnny Too Bad」で聴かせるレゲエ・グルーヴが夏気分を盛り上げてくれる!ブルースを軸に様々なジャンルを取り入れ、幅広い音楽性でいつまでも飽きることなく聴ける名盤です。広い野外でビールでも飲みながら聴けたらサイコー。(諏訪)

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.