こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

【5月14日新規対象タイトル追加!】オーガニック・ソウル編

掲載:

オーガニック・ソウル編をご紹介! 

 

オーガニック・ソウルの世界を切り開いたErykah Baduに続き一時代をきづいた、インディア・アリー。アコースティックから生み出される一音一句なドライな空間が完璧なまでにオーガニックを演出!飾り気ない「素」そのものな素晴らしい作品です!

 

 

インディア・アリーとアトランタ仲間、アンソニー・デヴィッド。マーク・バトソンをはじめ、ラファエル・サディークやセド・ソロなどもプロデュース参加した職人気質のソウルは、フォーキーなサウンドを奏で、奥深い歌声とともにその空間をゆったりとしてくれる逸品。

 

 

ジル・スコットらを輩出したフィリーのレーベル:ヒドゥン・ビーチから、トロンボーン奏者ジェフ・ブラッドショウの9年ぶりの新作が登場。マーシャ・アンブロージアス、ラヒーム・デヴォーン、SWVのココ、キンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルらのゲスト参加に加え、収録曲もジャネット・ジャクソンの''Got Til It's Gone (トニ・トニ・トニ)'' ''Lay Your Head On My (Pillow)''といったカヴァーを収録するなど、R&Bファンにこそ聴いて欲しい一品。ニコラス・ペイトンが提唱するBAM=Black American Musicスタイルの作品といえるが、オーガニック・ソウルの一時代をきづいた面子が多数参加した注目作。

 

 

ニコラス・ペイトンが提唱するBAM=Black American Musicスタイルの作品。エスペランサ、エンダンビ、カサンドラ・ウィルソンといった女性ゲストに加え自身も歌を披露し、ジャズ・トランペッターがこれまでの正統派なイメージとは異なる新境地を見せた新作。半数をクラブ・ジャズ界の名手マーク・ド・クライヴロウが共同制作し、70年代のスティーヴィー・ワンダーからプリンスまで想起させる電化ファンク・アルバムになっている。メロウなネオ・ソウル調にはディアンジェロやミュージックを思わせる瞬間もある為、あえて、ここにエントリー。

 

 

ビル・ウィザーズのカヴァー''Lovery Day''をはじめ、これぞネオ・フィリー・ソウルというべき、メロウで豊潤な初期のジルのテイストが充満!彼女が3作目まで所属していたレーベルであるヒドゥン・ビーチに残した未発表曲集。

 

 

マレーシアから届いた、極上オーガニック・ソウル。<マレーシアのコリーヌ・ベイリー・レイ>とも言えるシンガー・ソングライターのデビュー作は、柔らかい歌声とアコースティック・ギターが優しく沁み込む、麗しのオーガニック・ソウル集。あのファレル・ウィリアムスが手掛けた“Live YourLife”も話題です。

 

 

その他オススメのオーガニック・ソウル編はコチラ!▼

 

 

 

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.