こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

スワンプ/ウッド・ストック編

掲載:

スワンプ/ウッドストックの定番を紹介! 

 

ファンキーかつレイドバックしたサウンドが魅力のスワンプロック。その代表的な存在のレオン・ラッセルのファースト。ビートルズやストーンズのメンバーに加え、クランプトン等も参加という豪華なメンツもさることながら、カーペーターズでも有名な名曲“A Song For You”を収録。ピアノやスライドギターの奏でるサウンドから土の香りが漂う。

 

 

アライグマのジャケもオーガニックなスワンプの名作。エリック・クラプトンのカバーでも有名な“after midnight”は、このアルバムに収録。呟くようなレイドバック・ヴォーカル、ジャズやブルースのエッセンスを融合したギタープレイなど独自のスタイルは、多くのミュージシャンにも影響を与えている。

 

 

スワンプロックを代表する名ギタリストのセカンド。(ちなみにジョン・レノンの“スタンド・バイ・ミー”の間奏のスライドギターは彼)。Dr.ジョン、ダック・ダン、ジム・ケルトナー、レオン・ラッセルなど凄腕をバックに、ナチュラルでファンキーなギタープレイを惜しげもなく披露している。タイトル曲は、アボリジニの聖地である、あの有名な岩の名ですね。奏でるサウンドから土の香りが漂う。

 

 

レオン・ラッセルの盟友であるマーク・べノのセカンドアルバム。ジェシ・エド・デイヴィス、ジム・ケルトナーなどスワンプロックの名手が参加し、あのボビー・ウォマックもギターを客演。全曲が本人自作。今も日々売れ続けているエバーグリーンな作品。

 

 

元バーズのジーン・クラークのソロ代表作。ジェシ・エド・デイヴィス プロデュース作だがスワンプにとどまらず、アメリカン・ルーツ・ロック/カントリーロックとしても著名な作品。ベン・シドランもピアノで参加。

 

 

ニューヨーク州北部にある小さな町、ウッドストック。静かで自然のあふれる土地柄のため、ここから生まれた音楽は、アメリカのルーツ・ミュージックにもとにした温かみのあるサウンドが特徴。そのウッドストック・サウンドの代表的傑作がザ・バンドのセカンドアルバム。木の香りが漂ってくるような曲の数々はまさにオーガニック。当時、多くのプロミュージシャンにも多大な影響を与えた永遠のスタンダード。

 

 

ザ・バンドのロビー・ロバートソンがプロデュースしたアメリカンルーツミュージック・シンガーソングライターのデビュー作。エンジニアはあのトッド・ラングレンが担当。アコースティックギターのオーガニックな調べが心地よい。ザ・バンドのリヴォン・ヘルムも参加。

 

 

ウッドストックからうまれた数ある作品の中でも最も人気のあるアルバムのひとつ。バックが強力な布陣でザ・バンドのガース・ハドソン、リック・ダンコ、リヴォン・ヘルム、リチャード・マニュエルの他にエイモス・ギャレット、デビッド・サンボーンらが参加。曲の良さはもちろん、彼らの演奏が素晴らしくハートウォームな内容となっている。ジャケもオーガニック。

 

 

現在も現役で活躍中の女性SSW、ボニー・レイットの第二作。録音はウッドストックのベアズヴィル・スタジオ。参加メンツはオーリアンズのジョン・ホール、ポール・バタフィールド、エリック・カズなどこれまた豪華。ナショナル・スティールギターを弾き、自作曲に加え、ジャクソン・ブラウンやブルースをカバーしている。

 

 

ボブ・ディラン、ザ・バンド、ウッドストック、、、、といえば“地下室”があまりにも有名だが、後にディランとザ・バンドがスタジオ録音したこのアルバムも聞き所の多い作品。ザ・バンドの演奏も充実しており、ディランの代表曲のひとつである“Forever Young”も収録。

 

 

その他オススメのスワンプ/ウッドストックの良盤はコチラ!▼

 

 

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.