こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

【5月2日新規対象タイトル追加!】サーフ・ミュージック編

掲載:

サーフ・ミュージックの定番を紹介! 

 

 

サーフ・ミュージックと一概に言い切れない奥深い作品。平和と平等を求め、政治的な問題や、日常をリアルに語るスポ―クスマンとして数々の活動を続けているしながらも、本作の音楽性は決して攻撃的ではない。ロック、ソウル、ヒップホップや、スライ&ロビーを迎えたレゲエ調など、ひとつの形に囚われずに表現され、時にリラクシンなムードさえ漂わせる。想いが温かく伝わってくる。

 

 

デビュー作はブルース色が強く、“黒いライ・クーダー”などと称されましたが、2ndとなる本作ではいきなり冒頭からヘヴィーな楽曲を披露するなど、ブルースだけに収まらないベン・ハーパー節を早くも確立。ライヴのハイライトで歌われる“Burn One Down”をはじめ名曲を数多く収録。特に後半の名曲群は感動の涙なくしては聴けない素晴らしさ。

 

 

ストリート・スケーターの伝説的ヒーロー、トミー・ゲレロのフル・アルバム!日本でも話題になった「It Gets Heavy」を、新たにGresham Taylorのヴォーカルをフィーチャー。また「Gettin It Together」ではDJ Shadowの盟友、Lyrics Bornもフィーチャリング!美しい音色のギターが乗った極上のレイドバック・インスト。沈み込むようなベースと、ミドルテンポで乾いた打ち込みのドラムが心地よい空間を作り出す。インタールードをはさむなどの趣向も凝らされ、トータル・アルバムとしての完成度も抜群。静かに熱いソウル・ミュージックがここにある!

 

 

地元オーストラリアで絶大な人気を誇る白人ドレッドのジョン・バトラー率いる3人組、JBTの4thアルバム。プロデューサーはバンド・メンバーに加え、一連のジャック・ジョンソン作品やビースティ、Gラヴ等を手掛けるマリオ・カルダートJr.が担当。遥かなる大地の上で、最高のグルーヴにゆったりと身を預けたくなる“スロー・ライフ・ミュージック”の定番。

 

 

ビースティ・ボーイズの第4のメンバーであり、ベック、トミー・ゲレロ、ジョン・スペンサーとの交流も深い孤高のキーボーディスト/シンガーソングライターが、ジャック・ジョンソンのレーベル「ブラッシュファイアー」から発売された名盤。今作は、ジャック・ジョンソン、G.ラヴといったブラッシュファイアー・ファミリーとのコラボにより、エレクトロなイメージを一新。穏やかでアコースティックなヴァイブで、ストリート・カルチャーに新たな伝説を作り出した。アルバムからのファースト・シングル「ナイス・トゥ・ミー」にはG.ラヴがハーモニカで参加。また、ジャック・ジョンソンとの完全コラボ曲「ピック・アップ・ザ・ピーシズ」は心温まるアコースティック・サウンド。当然ジャックのファンも必聴の作品。

 

 

1994年ジャズ/R&Bの老舗レーベルOkehよりリリースされた記念すべき1stアルバム。ジェフの「ファンキー」としか形容できないドラミングとジミーのジャジーなスタンディング・ベイスを軸に、若干21歳のGラヴのヒップなヴォーカルとブルージーなギターが絶妙にからみあう、オリジナリティ溢れる「ラグ・モップ」をたっぷりと堪能できる快作。今、聴いても色あせない名盤。

 

 

サーフシーンのメッカ=米カリフォルニア、マリブビーチ出身のシンガー・ソングライター、コルビー・キャレイのデビュー・アルバム。暖かい歌声と優しい音色を備え、'女性ジャック・ジョンソン'と評された彼女の魅力と実力が満載の名作。

 

 

ジャック・ジョンソンの1st。何年経っても変わらず、シンプルで色褪せない優しい音楽。この心地良さに優るものはないアコーステックサウンドの真髄です。晴れた日も、雨の日もどんなシチュエーションでも癒してくれる1枚。

 

 

ドノヴァン・フランケンレイターのメジャー・デビュー・アルバムにして、不朽の名盤。J.ジョンソンの設立したブラッシュファイアー・レコーズからリリースされた本作は、自由を愛し、ただただシンプルさを追求する彼ならではのアロハ/サーフ系アコースティック・サウンドで、なんとも心地良い仕上がり。プロデューサーにはJ.ジョンソンとマリオ・カルダート(J.ジョンソン、ビースティ・ボーイズ)らを迎え、フィーチャリングにはジャックはもちろんG.ラヴなども参加しているという、もはや、非の打ち所のない作品の一つ。

 

 

SUBLIME直系のゆるーいミクスチャーサウンドが気持ちいいSLIGHTLY STOOPIDのセルフ・タイトルとThe Longest Barrel Rideが2枚組CD。ロック、パンク、レゲエ、ヒップホップ、果てには島唄までもをユル~いテイストがゴッタ煮のミクスチャー・サウンドは中毒になります!

 

その他オススメのサーフミュージック良盤はコチラ!▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.