こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

セール&キャンペーン

【踊るロック】邦楽編

掲載:

相手は世界! 戦い続ける日本エレクトロ界の代表。

80KIDZ

デビューEP『Life Begins At Eighty』から日本を越え、世界のリアルなシーンで活躍するJUNとAli&の2人組。1st アルバム『This Is My Shit』でエレクトロ好きだけでなくロック・キッズの心を鷲掴みにし、10年の2nd『Weekend Warrior』では彼らの最大の武器であるメロディアスなシンセ・サウンドを押し出した傑作を生み出した。またリミックス業も、日本の人気アクトから海外の精鋭まで多岐に渡り、自身が主宰するレーベル<KIDZ REC.>からはBAROQUE、KIDO YOJIら新たな才能を世に送り出す。昨年はフジロック、ROCK IN JAPAN FESTIVAL といった国内大型フェスにも出演。活動の手を止めないい彼らのサード・インパクト『TURBO TOWN』、その全貌を現す時が遂に来た!!

 

 

 

我が道を行くエレクトロ・ヒップホップ。

group_inou

研ぎ澄まされた言葉、暴力的なまでに心を鷲づかみにするビート、どんなアウェイな会場も強引にホームにしてしまう肉体的ライヴ・パフォーマンスで、中毒者を多数生み出しているgroup_inou。トラックメイカー、MCというシンプルな編成から繰り出されるのは、煌くエレクトロ・サウンドにのせた、ナイフのような言葉の数々。現代生活者の感じる孤独や虚無感、それだけに終わらないアイロニーとユーモアを含ませ、贅肉を極限までそぎ落とした歌詞は必見。音楽シーンの波に踊らされることなく、着実にオリジナルな世界観を構築している彼ら、間違いなくエレクトロ・ヒップホップ界に一石を投じる存在になるはず! いわゆるロック好きにも受け入れられるであろう、メロディーの良さも必聴です。エレクトロでもなく、ヒップホップでもないオリジナリティ。唯一無二とは正しく彼らのこと。

 

 

 

<KAWAII>世界の原宿アイコン。

きゃりーぱみゅぱみゅ

今や、日本のユニークなポップ・カルチャーは世界が注目するトレンドになりつつある中、あのグウェン・ステファニーやニッキー・ミナージュらが東京・原宿をクリエイティブなインスピレーションの宝庫として多大なるリスペクトを寄せているというエキサイティングな状況!! そんな時代に出現した、きゃりーぱみゅぱみゅ。高校生の頃にストリートでスカウトされたという、いわゆるかわいいフツーな女の子。が、しかし同時にグロくてホラーなものも大好きだという豊かな感性とカラフルなバランス感覚はまさに原宿カルチャーを体現する稀有な存在! 中田ヤスタカ(capsule)プロデュースによる『もしもし原宿』でメジャー・デビュー。彼女のミュージック・ビデオは公開されるや否や、世界からホットな反応を受け、あのリンプ・ビズキッドやケイティ・ペリーも自身のツイッターで大絶賛! 今後、世界のポップ・アイコンとしても要注目だ!

 

 

▼まだまだあります!おすすめタイトル

 

 

 

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.